看板倉庫 看板倉庫ブログ
ホームへ
ホームへ
引取・買取
 
販売
ホームへ
広告・デザイン
ホームへ
メディア・プレス取材
ホームへ
ブログ
ホームへ
会社概要
ホームへ
問い合わせ
ホームへ
看板倉庫 販売に関する規約
看板倉庫 個人情報保護方針
 
 
チーム-6%
 
さっぽろエコメンバー
 


中古看板専門店の徒然日記
by kanbansoko
<   2011年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧
断捨離
最近話題のやましたひでこさんの「断捨離」。
私、昔から捨てられない症候群の代表選手です。
是非、この本を読まなければ!と思いつつまだ読めてない・・。
しかし、先日TVの特集は見ました!

やましたさんはもともと真言宗の総本山、高野山で「無」の美しさに感銘を受けはじめたそうです。
私も代々真言宗。是非高野山には行ってみたい!Ipadのグーグルアースで観光しています。

まず、断捨離は今必要のないものは全て捨てるがテーマです。
ですので、箸や食器も2人生活なら全て2セットしかない。
とにかくシンプル、余計なものはひとつもおかない!

これは仕事にも言えること。
「もしドラ」ですっかり有名なドラッカーさんも「ひとつの事業において、今やり直したができた時、いらないと思う人や物がもしもあるならば、今すぐ捨てろ」と言っています。
まったくもってその通り!
同感、同感!・・・と思いながら、なかなかできない凡人の私。

捨てる事。
それはとても勇気がいる事ですよね。
でも、きっとそれがないと次には進めないんです。
スクラップするからビルドができる。

先日、お客様が「スクラップ&ビルドって言うけど、スクラップするものも作れなければ話にならない」との主旨の事を言っておっしゃっていて、これにも同感、同感。
まずは何かやってみることは大事な事って話です。

作ってみて、不用なところは捨てる。全て不用だったなら全てを思い切って捨てる。
そして、また作る。

事業や企画、店舗、新設部署、私たちは仕事上、常に断捨離を繰り返していかなければなりません。

あ~そうだ・・、それで断捨離で不用となった看板や貴金属は当社で現金で買い取りますよ!
ご相談ください!
by kanbansoko | 2011-07-17 19:51
黒板 五郎という生き方
今朝の道新に倉本聰さんのコラムが載っていました。
「今こそ黒板五郎という生き方」
記事な内容はこのようなものです。

震災で私たちは2つの選択を迫られています。
一つは、今まで通り贅沢な生き方を選んで、原発を作り、危険なリスクを覚悟する。
もうひとつは、質素な生活をし、黒板五郎の生き方を実践し、原発とはお別れをする。

北の国からの第一話で純が五郎さんに「ここの家は電気がない、電気がなかったら暮らせない」
五郎さんは「そんなことないですよ」
純「夜になったらどうするの!」
五郎「夜になったら寝るんです」

なんだか古代から続く当たり前の事、「夜になったら寝る」事が、
近年あたりまえではなくなっていますよね。

同じ新聞のトップ記事はモンゴルに核処理施設を建設って記事です。

私は北の国からの黒板五郎が大好きです。
子供の頃、純と同じくらいの年齢の私は「迷惑な親だな〜」なんて子供心に思っていました。
でも、親になって、純目線から五郎さん目線に変わってきたわけです。

私は日本の家庭の平凡な幸せとは、北の国からにあると思っています。
どこにでもある人間模様のようですが、黒板五郎が当たり前にその辺にたくさんいたなら、日本はもっと安心できる国になるような気がします。
by kanbansoko | 2011-07-02 19:29
一期一会
いよいよ今年も後半戦に突入です。
前半は今までなく、何かと苦労しました。

まず、思い切って会社を引っ越したこと。
南郷7丁目と菊水元町店の2拠点体制にしたこと。
看板のリサイクルつながりで、貴金属のリサイクル「ゴールドジャパン」に加盟して貴金属の買取を始めたこと。
マイカーをぶつけられ廃車状態になったこと。(未だに病院通いです)
スープカレー「ピカタの森」の大麻店がオープンしたこと。

などなど・・・。

まぁ~・・・全てうまくいってる訳ではありませんが・・・(苦笑)。
何かを新しく動かすと金もかかるし莫大な労力を使います。
それは、もしかしたら、よくいわれるようにいいことではないのかもしれません。

でもとにかく、新しく出会う人はものすごい勢いで増えてる事は確かです!

「一期一会」

新しく出会う人の数が増える事は、かならず財産になるはずです。
と、思って後半戦もがんばるぞ!
by kanbansoko | 2011-07-01 15:17



 
ホームへ
看板倉庫 看板倉庫ブログ