人気ブログランキング |
看板倉庫 看板倉庫ブログ
ホームへ
ホームへ
引取・買取
 
販売
ホームへ
広告・デザイン
ホームへ
メディア・プレス取材
ホームへ
ブログ
ホームへ
会社概要
ホームへ
問い合わせ
ホームへ
看板倉庫 販売に関する規約
看板倉庫 個人情報保護方針
 
 
チーム-6%
 
さっぽろエコメンバー
 


中古看板専門店の徒然日記
by kanbansoko
<   2010年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧
はんこ広場北41条店オープン
ついに本日、ここ最近温めてきた新事業「はんこ広場」が開業しました。
全国140店舗あるフランチャイズの印鑑販売店です。
私たちが、この事業にのったのは、単に印鑑を売りたいからではありません。

この看板倉庫には新規事業者の方がたくさん来ます。
当然、店のスタンプ、実印、社判などの印鑑は作る訳で、その他にも名刺、はがき、Tシャツ、チラシ、領収証や各帳票類など、この「はんこ広場」はとにかく私がびっくりするくらい安い!

看板倉庫のお客様だけではなく、広告会社の夢創エージェンシー、デザイン会社のリバーズエッジなど私達の関連会社のお客様にも、かなりの貢献ができるはずです!

もともと私が最初に始めた広告会社の夢創エージェンシーのロゴには「ユメヲカナエルオテツダイ」とショルダーコピーが入っています。
カタカナなのは、ちょっと照れくさいのと、おこがましい気持ちでカタカナにしましたが、
私達の使命は以前からまさにこれです。
これから夢を持って商売を始める方に、私達の経験・知識・道具を持って全力でサポートし、その夢を叶えていただく・・・。これが私達の夢です。

今後も、この基本軸はずらさず、まい進していきます。

今後ともよろしくお願いいたします。
c0177936_10301523.jpg

c0177936_1031398.jpg

店内は印鑑の展示スペースも充実。
c0177936_10322079.jpg

当然、今まで通り中古看板も販売しております。
by kanbansoko | 2010-10-13 10:37
本田宗一郎のメッセージ
先日、本田宗一郎さんの直筆の色紙を本でですが拝見しました。
「成功とは99%の失敗に支えられた1%だ」と書いてありました。
以前、私が大変お世話になったカウボーイの中野社長も同じような事を言っていました。
中野社長は私の知っている限り、失敗の連続でした。本人もそう言ってましたが、
お話を聞いていると随所に失敗が活かされていることに気づきます。
個人的にこの2人は似ていると思います。違うのは本田さんには藤沢武夫というもの凄いNO2がいたことでしょうか。
ご存じ無い方もいるかもしれませんが、時代の風雲児と言われたことは間違いない事です。

2000社の赤字会社を黒字にした今話題の長谷川和弘さんも「失敗しない人は信用しない」と言っています。
失敗を恐れない。
これが、この不況を乗り越える近道かもしれませんね。

相変わらず、本田宗一郎さんで検索してこのブログを見てくれている方が多いのでチラッと話題にしてみました。
by kanbansoko | 2010-10-05 18:49
10月になりました。
さて10月になりました。
今年ももう後半戦です。
白石区のジェラートショップも9月末で終了し、11月からはじめるスープカレー店と一緒にあいの里に再オープンします。
白石区のお店は1年半に渡って地域の方には大変お世話になりました。毎日ジェラートを食べに来て頂いた方や、小銭を握り締めて来てくれた子供達、閉店の話を告げるととても残念そうで申し訳ない気持ちでいっぱいです。いつもありがとうございました。
お店を元のがらんどうの状態に戻し、最後の床掃除を私一人で丹念に行いながら、いろいろ勉強させて頂いたこのお店に感謝をし、掃除をしている時でも来店してくれるお客様に感謝とお詫びをし、短い間でしたが思いで詰まったお店の退店をして来ました。
移転するとは言え、最初に決めたお店を引き払うのは、やはり失敗と言えると思います。
一緒に働いてくれたパートさんもあいの里は遠いので、お別れになってしまいます。
また、彼女たちは仕事を探さなくてはいけません。
様々な事を反省し、その反省を踏み台に先に進まなければなりません。
あいの里はそろそろ工事が始まります。
試行錯誤を繰り返し、いいお店になっていくんだと信じています。
開店の準備ができたら、またお知らせしますのでよろしくお願いいたします。
by kanbansoko | 2010-10-03 22:44
Ipad仕事術
先日出張で早速役立ったipad。
金払ってんだから、活用しないともったいない訳で、
できる限り元を取ろうとセコい私も必死です(笑)。

さて、まず本を読むのに便利だとお話しましたが、どんなふうにと言うとまず、
1.字が大きい。
2.置いて読んだら手が自由。
3.大事なところなど、メモを取りたい時も画面上でメモしながら読める。コピペもできる。
4.複数の本を開きながら画面上でメモできる。
5付箋が貼れて、いったん閉じてもそこから始まる。
6.写真がすごくキレイなので、旅行雑誌や料理本など見てると楽しい。
7.雑誌などは埋め込まれている写真を触ると動画として動き出す。(一部の雑誌)

・・と、まぁこんなところでしょうか。
料理レシピのアプリなどもたくさんあって料理をしながら、立てかけてレシピを読むとか
ビジネス書などはメモをしながら読み進めるので、そのメモが後で自分だけのバイブルなったりできますね。
まだまだipad対応の本が少ないのが難点ですけど、今後増えるのを楽しみしたいですね。
by kanbansoko | 2010-10-01 19:18



 
ホームへ
看板倉庫 看板倉庫ブログ