看板倉庫 看板倉庫ブログ
ホームへ
ホームへ
引取・買取
 
販売
ホームへ
広告・デザイン
ホームへ
メディア・プレス取材
ホームへ
ブログ
ホームへ
会社概要
ホームへ
問い合わせ
ホームへ
看板倉庫 販売に関する規約
看板倉庫 個人情報保護方針
 
 
チーム-6%
 
さっぽろエコメンバー
 


中古看板専門店の徒然日記
by kanbansoko
<   2010年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧
将来はキコリになりたいんですけど・・何か?
私、「年取ったらどうする?」とか聞かれると必ず「山にこもってキコリになる!」と答えます(笑)
冗談半分ですけど、結構マジです。ずっと昔から言ってます!
前に大沢逸美さんに「将来どうなりたいですか?」ってインタビューされて真顔で「将来キコリになりたいんですよね~」って言ったら大笑いされましたけど。(笑)
ほんとに、年取ったら山で木切って炭焼き小屋を自分で作って、畑を開墾して、池作って魚放して、
鉄腕DASHばりの食の自給率50%以上を目指す!のが夢です。
ただ、北海道の雪が深いところでは、無理かも・・・。

そんな最中、管総理大臣がキコリを支援するらしいじゃないですか!(笑)
今さら林業?おれの真似か!
どうやら杉や檜を植え直して、日本の木材を流通させるらしいですけど・・。
まず、不景気で家も建たないのに日本の木材で安くていいもの作れるの?

花粉は増えるし、自然の森は死んでしまう。
もちろん専門家の助言があって言ってるんでしょうけど、現実的ではないですよね。

確かに、木は切らなきゃダメです。健全な森を作るにはサイクルがありますよね。
輸入木材が増えて、国産の木材の需要が減って、木が切られない為に森が死んで行くのも事実です。
だから割り箸や爪楊枝は国産の木を使いましょうってメジャーな話。
エコ箸やエコ爪楊枝を使うのが全てにおいて良い訳ではないんです。

専門性の高い林業。
介護事業とは違って、誰でも参入できる業種ではないと思うんですけどね・・。
でも、森林の多い北海道にはメリットありそうですね。
さてさて、どうなることやら・・。
[PR]
by kanbansoko | 2010-08-23 19:58 | eco
デジタルとアナログ
看板倉庫という業態はめちゃアナログな仕事だと思っています。
他の事業でやっている牛乳の宅配なんていううことはもっとアナログ。と、いうかとっても昔のビジネスモデルです!

しかし、こんな私も昔々はデジタルな仕事にとても興味があって、15年前、まだチラシの版下がmacで作らず紙の版下でようやくmacになり始めたころ、会社の同僚達の机にパソコンがない時から私の机にだけノートパソコンを置いて、いち早くITを勉強した。
ちなみにITってインターネットテクノロジーと思ってる方まだ多いと思うけど
インフォショメーションテクノロジーです。
当時はインターネットの商売って鶏小屋(サイト)を作れば勝手に鶏(人)が集まってきて、金の卵を産み落とす・・みたいな錯覚があった時代。(確かに今の楽天やYAHOOの仕組みはそうだけど。)

楽天ができたのが今から13年前。
こんな私も、当時楽天と同じショッピングモール(当時は仮想商店街と呼んだけど)を楽天なんて無い時代、事業として本気で考えて、当時の会社の社長にいち早くやるべきだと計画書を作って提案した。
ところが、当時の社長は「広告会社がやるべきことじゃないと思う」とあっさり却下・・。
あの時やってればね~~(笑)

まだ、企業のホームページなんてない時で、私も勉強しながら初めて北海道の水産試験場のホームページを立ち上げたり、札幌のファッションビルのピヴォのホームページを立ち上げた。
当時のピヴォのアクセス件数なんて、今では考えられないくらい低くて、まだまだインフラの整備が遅れていて、アクセスにも時間もかかったのもです。

そして、ダイヤルQ2サービスが巷で流行っていて、当時セルラーのドリカムワンダーランドのキャンペーン申し込みのダイヤルQ2サービスも私が東京の大手のシステム会社から横取りした事もあった。
いかがわしい事に使われていたQ2のプログラムをエンジニアとセルラーの回線につなげて
応用して格安でシステムを提供した(笑)、まっ、もうセルラーも変わったし時効でしょ。

今では当たり前のメール配信のASPも10年前に絶対普及すると思って東京のサーバー会社と真剣に打ち合わせもした。

しかし、途中で疲れてしまいました。
インフラに合わせて新しい技術がどんどん出てくる。IT担当者はその最新の技術を常に追い続けなければ、いい提案はできないのです。そして天才的な人達がどんどん専門性の高い会社を莫大な資本金で立ち上げる。

IT商売って考えていてはダメだと思います。
考えている間に、新しい事がどんどんでてきてしまう。
もたもたしてると、考えた事業がどんどん腐る。

そんなことより、目の前のお客さんといろんな感情を出しながら商売する方がおもしろいし、それが基本だなと思ったわけです。
きっとこの先、ネットで通販するタイプと昔の御用聞き&配達のタイプとどっちかに分かれていくような気がしますね~。
[PR]
by kanbansoko | 2010-08-20 13:09
千葉県の仕事終了
7月の末、千葉県のイオンショッピングセンターのフードコートの仕事をしてきました。
厨房器具以外の部分は全てうちで制作、納品してきました。
カウンターの制作から、メニュー写真の撮影、メニュー内容などもほとんど当社で提案したメニューです。当初は点心のお店を希望されていましたが、フードコートで点心は厳しいと思い、中国料理のどんぶり専門店として、安くて速いメニューを提案。
オーナーさんも納得していただき、そのままこちらでメニューを考え、価格帯も含めてそのまま採用されました。
人気の焼小龍包も名物としてオープン以来大人気!
当初の売上予想よりも1.7倍くらいで現在推移しています。
暑い日も続き、みんな涼しいお店に入ってくるのも幸いしています。
まずは大成功!!

早速2号店の計画もあるので、どんどん広まれば私もうれしいです。

千葉に行かれた方は是非、イオンおゆみのショッピングセンターまで行ってみてください。
c0177936_17483982.jpg

[PR]
by kanbansoko | 2010-08-17 17:50
お盆休み終了
今日から仕事が始まった方も多いはず。さぁ!後半に向けて頑張りましょう!

私のお盆休みはいつもの週末と変わらない日程ですが、里帰りして、大沼で友達と友達のお父さんとゴルフしてきました!これがまた楽しいゴルフでしたね~。ほとんど幼馴染のお父さんなんで気心も知れてるし、昔話に花を咲かせてほんと楽しい一日でした。

その後、夜は初めて中学校の仲間達と同窓会。これも楽しかったです。
まぁ、昔話と子供の話がほとんどですけど、中には子供が20歳になって家のローンももう終わるなんていううらやましい同級生もいて、同級生の妹(当時小学校3年生だった)のスナックにみんなで行って30歳半ばのきれいな女性に変身した姿にビックリ!
基本みんな普通の学生ではなかったのでアウトローの昔話が盛り上がります。

で、札幌に帰る出かけに、甥っ子の美術の宿題を頼まれて代筆(笑)
ポスター制作の宿題ですので、本業です!しかし鉛筆と絵具で作るポスターは難しい(苦笑)
中学生レベルでは上級に仕上げ(笑)パソコンのありがたみを再確認し函館を後にしたのでした・・・。

さて、これから秋に向けて、看板倉庫は大忙しです。
新しい試みに向けて準備するのと、白石のジェラートショップを9月から移転します。
毎日試行錯誤の繰り返しですけど、また来年、楽しい夏休みを送るため、一生懸命みんながんばりましょう!
[PR]
by kanbansoko | 2010-08-16 11:26
夏休みの本
暑いっすね!
会社は連日蒸し風呂状態。汗を噴き出してがんばっております。

さて、そろそろお盆休みの時期ですね。
少ない休みではありますが、友達とゴルフの約束をしていたり、楽しみな休みではあります。
そんな中、じっくり本を読みたいとも思っております。

P.Fドラッカーって人がおりまして、6、7年前に前の会社に来たコンサルタントからこの人の凄いことを聞かされまして、半強制的に読まされました。
昔の同僚は、その後このドラッカー氏について深く研究し、様々な活動に活かしております。

結構昔の人なので、少々現代社会には若干のズレもあるような気も個人的にはしますが、私も迷った時に読ませていただいております。
言い忘れましたが、経済学者の世界の王様みたいな人です。
戦後のアメリカをはじめとする世界中の企業をコンサルタントしてきたおじいさまです。
高度経済期あたりの日本の企業とも関わりがあって、現代の資本主義経済の考え方の基本となっているのではないでしょうか。

この手の本は独立してから、読む機会が増えたような気がします。
それは、きっと迷うから。前は迷わなかった(笑)
どんな商売でも、大きさや規模を問わず、誰でも迷う時ってありますよね。
同じ経営者友達でも、内情を知らないから相談もできなかったり、スタッフにも
もちろん相談しますが、決断を迫られる。
そんな時、本を頼りにするしかないんです。

このブログも検索キーワードが一番多いのは今でも本田宗一郎さんです。
みんな昔の人の知恵は活かしましょうね!
今、ドラッカーさんの本は本屋さんにズラーっと並んでます。
どれでも、書いてあることはだいたい共通してることだと思いますので、是非迷った時にお勧めします!
[PR]
by kanbansoko | 2010-08-09 19:30



 
ホームへ
看板倉庫 看板倉庫ブログ