看板倉庫 看板倉庫ブログ
ホームへ
ホームへ
引取・買取
 
販売
ホームへ
広告・デザイン
ホームへ
メディア・プレス取材
ホームへ
ブログ
ホームへ
会社概要
ホームへ
問い合わせ
ホームへ
看板倉庫 販売に関する規約
看板倉庫 個人情報保護方針
 
 
チーム-6%
 
さっぽろエコメンバー
 


中古看板専門店の徒然日記
by kanbansoko
<   2010年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧
景気のいい企業
今朝の日経にシマノが大幅増収の記事がでていました。
シマノといえば、私の釣りのリールもシマノ製。
自転車のギアもシマノ製が多いですね。
欧米の景気回復で高級自転車の売上、釣り用品の売り上げが伸びているとか・・。

反対にゴールドマンサックスが大幅減収。

人はあぶく銭には嫌気がさして、心の余裕を求めて余暇に金を使ってるってことでしょうか。
なんか、わかる気がする・・・。

景気悪くて、悩みも多い・・・なんて時、釣りやサイクリングでマイナスイオン補充してリフレッシュしたいですよね。
普段釣れない魚が釣れたりすると、嫌なことも忘れるものです。

しかし投資に金が回らないってことは、株価も上がらない訳で、企業の資産も目減りして決算が赤字になって更に株価が下がる・・・悪循環。

来年度の日本の予算も半分が国債発行です。
どうなっちゃうんでしょうね~・・・・。
[PR]
by kanbansoko | 2010-07-21 11:54
新しい試み
今、看板倉庫では新しい試みにチャレンジしようと目下あれやこれや試案中です。
1+1が3以上にならなければ意味がない。
この業態に何を組み合わせれば、相乗効果が生まれるのか・・。もっとたくさんの人にこの業種を知ってもらうにはどうしたらいいのか・・。そしてここに来ていただいたお客様にどんな貢献ができるのか・・。さらにうちで仕事をしている人達にはどんな貢献ができるのか。どんな楽しさや喜びを提供できるのかってことです。
不況だからと言って、じっとしているのも確かにひとつの手ではありますが、今後の日本を考えるとこのまま今の状況がずっと続くと考えた方がいいと私は思います。
つまりネガティブに言うと景気は良くならないってことです。
今の時代、現状を維持できた人が勝ち。みんな維持できないから苦労してるんですよね。
飯を食い続ける為に、みんなが知恵を振り絞って生き残らなければなりません。
[PR]
by kanbansoko | 2010-07-20 17:12
みんなの党 舘さん残念!
日本男児で車の免許がある人ならほとんどの人が知っている(?)TOMS(トムス)。
トヨタ系のレーシングチームでたくさんの車のパーツもトヨタのオプションでディーラーで買えるほどの大会社です。ここの舘社長がこのほどみんなの党から出馬したということで注目していましたが、残念ながら落選。
昔、ルマンをはじめ国内外のレースに監督として出ていて、ルマンのトヨタチームの監督の時なんて感動させてもらいましたね~。日本のレース界では欠かせない第一人者です。
マッチも街頭応援に行ってましたけど(金八で同級生の三原じゅん子に行かないのか?と思ったけど)落選は残念ですね。
政策はまぁ置いといて、元レーサーですから自分の夢の為にまさに命を張ってきた人ではあります。
そして多くの若者に夢と感動を与えてきた人でもあります。
こういう人が政治家になったら個人的におもしろいのになぁ~。

さて週末は選挙があり、ワールドカップあり全米女子ゴルフがありF1イギリスグランプがあり録画予約に忙しい日々でした。

横峯さくらもすごいですね!凌君上回ったんですよ。9位は来年の出場もすでに決定じゃないっすか!
サッカーもおもしろかったですね。今回のワールドカップはほんと盛り上がりました。
F1も小林カムイ君6位と大健闘(誰も知らないと思うけど)。来年はトップチームから声がかかるといいっすね。こういう日本人が国際レースで活躍するもの舘さんの功績が大きい訳ですよ。

ちょっとマニアックな人だったかなぁ~・・・。
[PR]
by kanbansoko | 2010-07-12 15:03
ホリエモンがミュージカルに出るの?
ホリエモンさん、今度はミュージカルに主演で出るんですね!どうでもいい話ですけどおもしろいなぁ~と思って・・・。
ホリエモンが絶好調の時、講演に行ったことがあります。
小さなホームページの制作会社から日本をひっくり返す会社まで作り上げたってことは、賛否両論ありますが、すごい人だということは間違いないと思います。
でもITベンチャーってなんでもできるんだ、ってよくない錯覚を持たせたもの事実ですね。
ロケット作って宇宙旅行の事業やるって話は進んでるんですかね・・。
常識を常識として捉えない、今日の非常識は明日の常識って考え方には共感できるんですけどね。

私も実は学生時代はロケット作りたくて、そういう会社に入ろうとその筋の学校へ入学しました。
当時はバブルの絶頂期で、石川島播磨重工やら種子島宇宙センターやら、そんなところに就職した先輩もいた学校だったので楽しみに入学したのです。
しかし、現実は毎日毎日天文学的な2進法の数字(0と1)の計算と専用の計算機を持たされてコサイン、タンジェントなどなど今ではまったく使わない微分積分を解く授業。

世の中バブルで景気もいいし、東京にいたので時給のかなり高いバイトにすっかりはまり、学校へは徐々に行かなくなったのであります・・・。
金を稼ぐ楽しさを知ってしまったのは、この頃のせいですね(笑)

まぁ何はともあれ、若者に希望を持たせたホリエモンさん(私より年下ですけど)。
この不況の中、評論家みたいなことしてないで、もう一度若者にまっとうな希望を持てることで復活してほしいですね!
[PR]
by kanbansoko | 2010-07-07 11:18
昔の仲間が来社
昨日、昔の会社仲間が会社に来た。
私が函館から札幌に来てから・・もう15年の札幌では一番古い友人。
前の前の会社から一緒の仲間で、いい時も悪い時も一緒に乗り越えた。
楽しい時も悲しい時も顔を合わせた。
酒を飲んでは、笑い、怒り、そして泣いた。
私の父が亡くなった時も泣いてくれたらしい・・。そして父の葬儀に函館まで来てくれて
スピード違反で捕まったり(苦笑)

様々な理由と、その時のタイミングで私だけ会社を辞めて今に至っています。
それ以来、なんとなく微妙な距離感があるのも事実だったり。

このご時世、不景気の中、友人もがんばっている様子。
それがうれしくもあり、自分ももっとがんばらねば!とも思ったり。

札幌に来てからお世話になった仲間は、みんなとてもがんばっています。
函館なまりで、最初はみんなにバカにされ(笑)右も左もわからない中で、みんな本当に親切で
いろいろな事を教えてもらいました。
この人達と出会わなければ、今日の私は無い訳で・・。

本当にいろいろな方に助けられて生きていることを、40歳にしてようやく実感している今日この頃です。みなさん本当にありがとうございます。
[PR]
by kanbansoko | 2010-07-03 14:21



 
ホームへ
看板倉庫 看板倉庫ブログ