看板倉庫 看板倉庫ブログ
ホームへ
ホームへ
引取・買取
 
販売
ホームへ
広告・デザイン
ホームへ
メディア・プレス取材
ホームへ
ブログ
ホームへ
会社概要
ホームへ
問い合わせ
ホームへ
看板倉庫 販売に関する規約
看板倉庫 個人情報保護方針
 
 
チーム-6%
 
さっぽろエコメンバー
 


中古看板専門店の徒然日記
by kanbansoko
<   2009年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
マーケティングと心理学
当店のお客様で最近若鶏半身揚げを開店した方がいらっしゃいます。
住宅街の真ん中で、前は小さな居酒屋をやっていて撤退した店舗です。
交通量は少ないし、人通りも少ない。
店の改装もほとんどしないで、看板も最低限の表示ではじめました。
予算の都合上、チラシは1500枚だけまきました。
予想は大変厳しいだろうと思っていましたし、店も主人も半信半疑ではじめました。
しかし、結果は予想の2倍近くの売り上げがあり事業成功です。
恐らく、本格的なマーケティングリサーチなどでは、やめた方がいいと出る店舗。

マーケティングってなんなんでしょうね。

競馬にたとえると、マーケティング活動って倍率の低い人気馬を探す活動だと私は思います。
商売に失敗は許されない、だからこそ必要なことです。
しかし、馬も人間も動物です。
なんだかんだ言っても馬の考えてることわかりませんよね。
人間もしかり。予想外な結果がでることが多々あります。

築紫哲也さんが昔「マーケティングがでてきて、広告がおもしろくなくなった」って聞いたことあります。
きっと顧客心理はこうだろう・・って上から目線で決め付けて、それに合わせて広告つくるからですね。

行き着くところは心理学。人間の脳をどれだけ理解できるかです。これは奥が深い・・。
木村拓哉の新番組のように顧客心理は脳に聞け!ですね~。
[PR]
by kanbansoko | 2009-05-25 11:33
放送は26日6時台のニュースです。
TVの取材が終了しました。
HTBのイチオシの中の26日の6時台のニュースでチラッと放送になるかも?!です。

お陰様でなんとかそろそろ1年経ちます。
正直、はじめは手探りで、何を参考に買取値段を決まればいいのか、販売価格をどうやって設定するか
直らない、キレイにならないものをどうやって再生させるか、商売として成り立つのか・・、などなど不確定要素いっぱいではじめましたが、それもこれも結果的にお客様が教えてくれるものです。
「高い」「安い」の意見はお客様が教えてくれます。値段の相場はそれで決まってきたようなもの。
商品価値に対して高かったら買っていただけなし、安かったら買ってもらえる。それだけです。

私達は今のところ北海道ではオンリーワン。
この看板のリサイクルって業種がうまくいくかいかないかは私達のやり方にかかっていると思います。
ただ私は間違いなく「世の中にあった方がいい業種」だと思っているのでこれからも根性でがんばります!
[PR]
by kanbansoko | 2009-05-24 12:39
明日テレビの取材が来るそうです。
今日は暑いっす!
しかし、会社は日当たりが異常なくらい悪いので、ひんやり涼しい・・。エアコンなどはもちろんございません。

さて、明日TVの報道でうちに取材が来るそうです。報道部ってことはニュースです!
不況を反映して不要看板が増えている・・みたいなことで。
たまたま今日引き取った看板もあるので、そこらへんをもろもろと。

TV報道は開業して4度目となります。
我々としては取り上げてくれることは大変ありがたいこと。

詳しいことは明日にならなきゃわかりませんが、みなさんTV見てくださいね~!
[PR]
by kanbansoko | 2009-05-21 16:16
古い友人
最近、中学生あたりのころの友人に会ったり、一緒に仕事をする機会がとても多くなりました。
たまたま、と言えばたまたまですが1人や2人ではなく同じようなタイミングで4~5人偶然重なって会ったりしています。

今日も20年以上ぶりの友人が会社を訪ねてくてくれました。
20年経っても顔は一発でわかります。
お互いオヤジになったことを認めつつ、20年間の話から最近の子供の少年野球の話で盛り上がる・・・。
中学校の悪がき時代には考えられない会話が続きます・・。

そうかと思えば、今日から新しく10年以上前から仕事でお世話になった方にうちの仕事をお手伝いしてもらっています。会社が倒産して大変だといことでとりあえずやってほしい事もあったのでお願いしました。
気がつけば会社の中は10年前から知った顔ばかりです。
今週からは、別の会社ですが当社を間借りして仕事をしてる方もいますが、この人も10年以上前から仕事でお世話になった人だし。

これもみな「縁」。
当社は地方出身者が多いですが、地方から出てきて皆今のところこうやって仕事ができているのは、
全てこの「縁」のお陰です。

これからも、この「縁」は大切にしなくては・・と本日再認識したところです。
[PR]
by kanbansoko | 2009-05-19 17:02
売り上げの上がる看板
先日、当店で中古看板を買ってうちでデザインもやったお客様が、月の売り上げが15%伸びた!と感激してくださいました。
この商売、こんなうれしい言葉はありません。
看板業も広告業も、企画がはまればお客様に喜ばれるし、大きな感謝をしてくださいます。
これは正直、なによりうれしい!

昔、初めて広告業に入ったころ、携帯電話が出始めで他店を出し抜く企画をいろいろ考えて、ばっちりはまって他店を出し抜いてぶっちぎりにクライアントがなったとき、クライアントの応接間のソファーとテーブルが新品に変わり、車が新車に変わり、事務所が新築になり、自宅が3階建てになっていきました。
2年くらいで、その会社は大きく変貌した訳です。
社長をはじめ奥様にも大変感謝され、この仕事の喜びを始めて知った出来事でした。

全てこのようなお客様ばかりではありませんが、私達はできるかぎりお客様に儲かっていただける内容のものを、これからも提案していきたいと考えています。
お悩みの方は是非ご相談ください。
[PR]
by kanbansoko | 2009-05-15 11:20
セグウェイの日本法人設立
ニュースでセグウェイの日本法人ができたという話題がでてました。
私が思うに、次の大きな産業革命は人類の今以上の移動時間の短縮だと思います。それも「歩く」時間の短縮。
蒸気機関車のあと車が登場し、ライト兄弟が飛行機を作り、電話などの通信が登場し・・この次は絶対「歩行時間の短縮」です!
人間の歩くスピードが2倍になったら、どれだけ有効な時間が増えることか。全ての生産性が飛躍的に伸びるはず。
究極は「ドコデモドア」があったら、めちゃめちゃ世界が発展すると思いませんか。
そこで、セグウェイができた訳です。登場したときは「世紀の発明」なんてビルゲイツが言ってました。私もそう思いますが、なぜか日本はこのセグウェイに積極的じゃないんだなぁ~。
道交法なるものを早く改正して、このセグウェイを安く普及してくれたら、景気対策にもなるし、新しい世の中になると思うんですけどね~・・。
[PR]
by kanbansoko | 2009-05-14 18:43
トヨタの社長がレースに出るの?!
トヨタの次期社長がレースに出るようですね。レーサーとしてですよ!
創業者のお孫さんです。来年あたり発売されるレクサスLF-Aってめちゃかっこいいスポーツカーでプロのレーサー2人とドイツのニュルブルンクリンク24時間レースに参戦。
しかも本名ではなく「もりぞう」って名前で出るっていうのが真面目顔のわりにはおちゃめ!
若者の車離れが懸念される中、いい話題作りだと思います。
しかも、メーカーが車のレースからの撤退が相次ぐ中、かなり挑戦的な行動で、レース好きな私としてはトヨタの高感度UP!

私の父はトヨタのディーラーに勤めていたので、私が始めて映画館で見た映画がトヨタの創業者物語でした。小学校の1年か2年だったと思います。恐らくトヨタの社員は強制的に見せられたんじゃないでしょうか(笑)

トヨタ創業者はもともと自動織機を作っていました。その息子が父の技術と熱意を受け継いで、「アメリカに負けない車を作って世界を見返す!」ってことで、自動車作りに挑戦するんです。
何度も失敗を繰り返し、車ができあがっていく・・、幼心ながら感動したことを憶えています。

その小学校のころ、新車が発表される度、数台連なって風船を車にたくさん付けて道南の行脚によく連れて行ってもらいました。
当時、セリカなどまったく新しい形のスポーツカーが出始めたころで子供たちが「なんだあの車!」って追いかけてきたものです。

トヨタを、世界のトヨタにしたのは前々社長の奥田さん。
私は20年近く前、トヨタレンタカーでバイトしていたころ、この奥田さんを函館空港から少しだけ運転手をしたことがあります。会社の役員から「日本でもっとも重要な人だから」と言われ誰だかもよくわからず緊張して運転したのを憶えています。あとからトヨタの社長だと聞かされました。今思えば写真でも撮らせてもらえばよかったです。貴重な体験でした。

まずはトヨタのレース、がんばってほしいですね。
[PR]
by kanbansoko | 2009-05-08 11:19
ゴールデンウィーク終了!
ゴールデンウィークも終わってしまいました。
今年は天気良かったですね。
休んでる人にとっては、いいGWだったんではないでしょうか。
しかし、パチンコ店や店内のレジャー、温浴施設などは前年を下回ったところも多かったと思います。
天候は経済においてとても重要です。かせぎ時、客が来ないのは痛い・・。
私は小樽に釣りに行きました。風強かったけどほっけ2匹ゲット!
いつも行く、飲食店のオーナーが身内だけで店開けるというので、ほっけ持って開いて焼いて食べました。
けっこう大きかったしみなさんに好評でしたよ。
川釣りもいいシーズンだし、次は川に行こうと思います。

なんとなく休みボケですが、夏休みまでがんばって行きましょう!
[PR]
by kanbansoko | 2009-05-07 11:45



 
ホームへ
看板倉庫 看板倉庫ブログ