人気ブログランキング |
看板倉庫 看板倉庫ブログ
ホームへ
ホームへ
引取・買取
 
販売
ホームへ
広告・デザイン
ホームへ
メディア・プレス取材
ホームへ
ブログ
ホームへ
会社概要
ホームへ
問い合わせ
ホームへ
看板倉庫 販売に関する規約
看板倉庫 個人情報保護方針
 
 
チーム-6%
 
さっぽろエコメンバー
 


中古看板専門店の徒然日記
by kanbansoko
<   2008年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧
PullとPush
昨日のブログを見て共感いただいたデザイナーさんからメールをいただきました。
ありがとうございます。
今年最後の更新となります。
みなさん今年は大変ありがとうございました。
本当にこの不況の中、なんとか年を越せることはスタッフ一同ありがたいことです。

今年最後のテーマはPULLとPUSH。引くと出すですが、この場合吸収と発散って意味です。
数年前、人材コンサルタントの方から聞いた話です。
人間には、知識や能力の引き出しがあります。
引き出しの容量は決まっています。
例えば、私の引き出しの中の知識をみんなに伝えたとして、引き出しの中身はひとつ減ったことになりますね。
そうやって出し尽くしたとき、からっぽの人間になってしまいます。
必ずどこかで出した分、新しいものを引き出しの中に入れなければなりません。
そのコンサルタント曰く、出す時期と入れる時期があるそうです。
引き出しの中身を出し始めたら、中々他のこと吸収しようできない。
吸収しているときには、なかなか出せないんだそうです。
素直になれない少年期なんかは、きっと自分の蓄積されたものを一度出したい時期なんですね。だから人の話を素直に聞こうとしないのかもしれません。

その蓄積と発散のうまく繰り返せる人が優秀な人材なんだと思います。
よくアーティストが自殺したり、薬に手を出すのは引き出しの容量が人より大きい分、
出し尽くしたら、その穴埋めができないんでしょうね。

飯島愛さんもきっとそうですね。死因は別としても、分厚い人生を送ってきて本まで出して
全て出し尽くしてしまって、その吸収がうまくできなかった・・。

自分もこうやって思いつくことを形にできた時、思い描いた事を出した時、
また引き出しの中に何かを吸収しなければなりません。そしてまたそれを出す。
それは本から吸収したり、人の話から吸収したり、TVから吸収したりですね。

このお正月はまた新しい材料を探さなくてはなりません。
ゆっくり本でも読もうと思っています。
そして来年「いいとこ考えたっ!」ってひらめきが出るようにがんばります。

みなさん今年は大変お世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。

良いお年を!
by kanbansoko | 2008-12-27 13:05
理解力
私達の仕事の中で、とても要求されることは理解力。
例えば、「この文字を色を赤にして」「このバックの色緑にして」「これ大きく」などなどお客様から指示されるデザインの変更は当たり前のように毎日繰り返されます。

いい仕事をする人は「ここ赤にして」と言われた時、赤にしません(少し極端ですが)。
要するに、「赤にして」と言われた時、なぜ赤にしたいのか考えるからです。
赤にしたい理由・・・。例えば赤にしたいってことはそこを目立たせたいんです。
素人の基準で目立たせる=赤な訳です。
でも赤にすると全体のデザインが崩れる。
そんな時、その文字を太くしたり、大きくしたり、プロとしての強調する方法でクリアします。
「緑にして」の時も、きっとECOの雰囲気を出したいんであって、緑にしたい訳ではないんです。

看板もしかり。
「ここに看板を付けたい」と言われた時、なぜそこなのか考えます。
誰に向けた看板なのか、車に乗ってる人に見せたいのか、歩行者に見せたいのか・・。
そこを理解できれば、プロとしてもっといい方法を提案できるんです。

1を言われて10を理解できるのか、10言われても1しか理解できないのか。
全てはこの「何を言いたいのか」を理解することから始まります。
by kanbansoko | 2008-12-26 14:25
クリスマスプレゼント
明日はクリスマスイヴです。
息子のクリスマスプレゼント買って来ました。
昨年までは、何がほしいか聞いて希望のものを買っていましたが、どうもそういうプレゼントはインパクトも薄く、すぐに飽きるような気がしていました。
で、今年は勝手に私が決めて天体望遠鏡になったんです。しかもリサイクルショップで。
なぜ天体望遠鏡かというと、ぼくが息子くらいの時ほしかったから。
リサイクル品なのは、かなりの高性能のものが安く買えるからです。(ケチってる訳じゃなくて)
一度飽きたとしても、持ってさえいればもっと大きくなっても使うこともあるかもしれません。
買った望遠鏡を会社に持ってきたところ、会社のみんなも子供のころほしかったとのことだったのでひと安心!
自分が小さいころ、サンタさんのプレゼントで「トミカ」の立体駐車場の大きいやつをもらったことがあります。別に希望したものでもなかったのですが、起きたとき、枕元にある巨大なプレゼントに感激したのを憶えています。
クリスマスプレゼントは「ほしいも物」をあげるのではなくて「思い出になるもの」をあげたほうが
後々、相手にとってもいい事なんだと思います。

先週、息子が捻挫して松葉杖をついていたんですが、1週間でほぼ回復!普通に歩いています。子供の回復力の速さにびっくりです。
松葉杖なんで学校まで迎えに行ったとき、周りの友達が支えてくれているのを見て安心しました。少しは身体の不自由な人の気持ちや、歩道の障害物、スロープや周りの助けのありがたみがわかった貴重な経験だったと思います。

さて、あと1週間で今年も終わりです。
この不況の中、とりあえず年を越せることに感謝してもうひとがんばりです。
by kanbansoko | 2008-12-23 18:42
水たばこ
おもしろいことしてきました。
先日知り合いのバーで「水タバコ」なるものがありまして、
早速チャレンジ!
これエジプトのものらしいです。フルーツのシロップのようなものをたばこの葉に漬け込んで
あります。さくらんぼ、マンゴー、りんごなど等数種類のフレーバーがあり、下のガラス瓶部分に水が入っていて、最上部のアルミホイル部分にタバコの葉を入れアルミホイルの上に炭を乗せます。吸い込むと、下の水が「ぶくぶく・・」ってなり、煙だけが吸い込まれます。意外にもフルーティー!1時間も煙が出るんです!
加湿器の煙に味が付いてる感じ。
くれぐれも言っときますが、あやしいものではありません。
警察の忘年会帰りの刑事さんもたまたまその場にいましたし(笑)
気分は古代のクレオパトラ。
ただ20分も吸ってると、芳香剤のような甘い匂いでだんだん具合悪くなるのでご注意ください。
貴重な体験談でした。
c0177936_17571020.jpg

by kanbansoko | 2008-12-21 17:58 | 遊び
本田宗一郎語録
ホンダが赤字だそうです。
この世界的な金融不安では当たり前だと思います。
F1も撤退し、新工場の稼動も先延ばしになり自動車業界全体が大変な危機ですね。
福井社長の会見を見ていて、もし本田宗一郎という人が今生きていたらどうしただろう・・なんて考えてしまいます。

最近、本田宗一郎さんの「やりたいことをやれ!」って本を読んだばかりでした。
引退したあとの本田氏の語録をまとめた本です。
そもそも技術者である本田氏には経営者の能力はなかったといいます。
ソニーもそうですが、必ず偉大な創業者の脇には偉大な番頭がいます。
本田さんは好きなことを追求し、番頭がその夢の為に駆けずり回る。そんな光景が思い浮かぶ本の内容です。
本の中で、一番初めのホンダの工場の壁は社長が自分でコンクリートを固めて作ったそうです。窓を作るのが大変だったとか・・。
「金が無いんだから当然のことだ」と本人は言っています。
オイルショックの時、会社が倒産しかかり社員に給料が払えなかったこともあるそうです。
そのとき宗一郎さんを信じて従業員はついていきました。(この人、周りに夢を与えるってことに天才的な才能のある人だと思います。)
そしてその後世界中のレースで大成功を収めます。

本田宗一郎に関連する本はどれも最高に楽しそう。もちろん楽しいことばかりではないでしょうし、苦労の方が多かったと本人も言っています。
だからこそ、楽しさや成功したときのうれしさは半端じゃないんでしょうね~。
今でこそあたりまえの「運転手目線」。スイッチの位置ひとつ、用途に応じて必ず見えやすいように考えられました。当時の技術者は技術を盛り込むことに一生懸命な時代です。
メーターやスイッチの位置は「付いてりゃいいじゃん」って考え方で、担当技術者はよく殴られたそうです。

「直ぐにやれ」が口癖だった宗一郎さん。
特殊な部品について、宗一郎さんから変更を言い渡された部下が、新潟の工場でしか作れないその部品を大至急工場と打ち合わせして直さなければいけないのに、吹雪で交通が麻痺し、途方にくれていた時のこと。宗一郎さんに「できたか?」と聞かれ「吹雪で交通が麻痺して動けません」と言ったら見る見る目が吊り上り、「バカやろう!なんで飛行機をチャーターして落下傘で飛び降りなんだ!」って真剣な顔で言われたそうです。
誰もが不可能なことを、できるために最大限努力すること。そこにこの人のすばらしさがあります。

自動車業界は今、不況に加えて、原材料の高騰、次世代自動車の開発、若者の車離れなどいくつも重なり合ったマイナスのスパイラルに突入しています。
そんな中でも、今も脈々と受け継がれる宗一郎さんの「ホンダスピリット」。
天国の宗一郎さんはどういう思いで現状を見てるんでしょうね・・。
この不況を乗り切って、また世界中のレースで活躍してほしいものです。
by kanbansoko | 2008-12-18 17:25
1000年後の地球の話
先日、今一瞬で人間だけが地球からいなくなったら、未来の地球はどうなるか?ってTV番組でやってました。
世界中の科学者が検証した番組でしたが、結論から言うと、とても綺麗な緑の地球に10年で戻るそうです。
チェルノブイリの事故の跡地では数十年~数百年、生物は存在できないと予測されていたそうですが、現在も人間が立ち入り禁止のエリアは植物や動物が自生し、きれいな自然の森に戻っています。
意外にもデジタルの記録媒体(CDやDVD)は数十年で使えなくなるそうで、紙に記録したものの方が長く残るそうです。それでも紙はカビにおかされ皮肉にも一番残るのもは古代の壁画になるんだそうです。
建築物も、橋やビルは金属が腐り、崩壊しますが、ピラミッドのような古代の建造物の方が長く地球に残ります。
崩壊した建物の上にはすぐに緑が広がり、空気も浄化され動物がマンハッタンを自由に行き来します。

いかに人が地球に悪い影響を与えているのか、痛感する番組でした。
50年後の世界人口は91億人(現在60億人、100年前は20億人でした)
悪い言い方をすれば、ゴキブリのように一瞬で地球に繁殖してしまい地球の資源を食い尽くして
しまった訳です。
現在も生活できていること自体、奇跡的なことだと思います。
50億年先は太陽に飲み込まれるそうですが、手遅れかもしれないけどできるだけ綺麗な地球を残したいものですね。
by kanbansoko | 2008-12-17 12:39 | eco
携帯電話の使い方
来年のシステム手帳、いろんな種類出てますね。
最近ほとんどシステム手帳を使わなくなりました。
打ち合わせのメモを取るなどで使う事はもちろんありますが
会社のホワイトボードとパソコンと携帯の連動が最近の主流です。

車を運転中に電話でご注文をいただいたり、原稿の直しなども多いんですが
メモができない環境の場合、電話の会話をそのまま録音します。
また、録音しそびれた場合は、そのまま携帯のレコーダー機能を使って自分の声で用件を
自分の携帯に録音します。

また電話でのアポがあった場合、携帯メールからパソコンメールに日時と内容をメールしておきます。そうすれば会社に戻った時必ずパソコンメールはチェックするので漏れがありません。
そのパソコンのスケジュールを会社のホワイトボードに写すことで自分以外にもスケジュールを見せておけるので、さらに第三者のチェックができるんです。

さらにさらに写し取るような原稿はその場でそのまま写メール。
めちゃめちゃ便利な世の中ですね。
最近はチラシの校正なども携帯電話に画像を転送してもらってチェックできます。

自分の身体は1つです。
いかに効率よく時間を使うか・・・人それぞれだと思いますが、
時間は貴重なことは共通事項ですよね。
スムーズに、スマートに、そしてシンプルに。
来年も追及していくテーマです。
by kanbansoko | 2008-12-15 11:43
たばこ増税見送り
どうやらたばこ増税は見送りになりそうですね。
給付金もこのままではなくなるかもしれませんね~。

世の中やっぱり不況です。
さっき仲間のカメラマンから超ーヒマ!って悲痛な叫びの電話がありました。
「なんか仕事ないっすか?」
と、言われても残念ながらありません。

この不安感。政府はわかってるんでしょうか?
給付金って子供でも思いつきそうな事ですよね。
12000円もらっても子供のお年玉の足しにもなりませんよ。

ちょっと大人なことを言わせていただければ、今大事なことは「安心感」ですよね。
「景気は悪いけど、会社は潰れないよ」とか「とりあえず就職は決まったよ」とか
「給料下がっても医者にはかかれるよ」とか・・・。
まずは衣食住+医療を最低限保障もしくは補助してもらいたいですよね。期限付きでもいいから。
日本人って世界有数の資産持ち。
預金などの資産って案外持ってるはずです。でもまず「先行き不安」なんですよね。
会社潰れたってしばらく食っていく預金はきっとあるんです。
でも潰れない「安心感」があれば車だって長いローンで買うかもしれないし、
リフォームだってするかもしれない。就職決まった学生だって車買ったりスーツ買ったりするでしょう。「安心感」がないから金はあっても何も買わない。
何兆円も使う枠があるなら、「安心感」くらい提供できないもんでしょうかね~。
12000円ばらまいたって「安心感」は生まれないでしょう!
ただ、助成金や企業融資の種類は12月から増えてます。
企業に金がまわれば家族に落ちるんです。
そんなこと言われなくてもわかってるって言われそうですけど、
麻生さん国民の「安心感」についてもっと寝ないで考えてください。
by kanbansoko | 2008-12-11 13:20
看板設置してきました。
昨日は取り付けが2件ありました。
新規オープンの美容室とペットショップ!
両方とも低予算で看板を、ということで当店にいらっしゃいました。
c0177936_10345851.jpg

スポットライトも中古品。アームが長いですけど夜お店全体が真っ暗になるんで丁度よかったかも。
もう一軒がこちら↓
c0177936_10364091.jpg

アジアンチックな店内ですがペットはあまりいません。
ほしい犬をお願いしたら100件以上のブリーダーの中から探してくれるらしいです。
しかもすごく安く。ゲージに長い間犬を入れて負担になるのを防げるし、ショップのリスクも減りますね。

2件のオーナーさまありがとうございました。
そして心からご商売の発展をお祈り申し上げます。
by kanbansoko | 2008-12-10 10:41
人気就職ランキング
来年新卒者の人気就職ランキングが発表になりました。
まぁ、調査したのが9月頃とのことで現在の金融不況以前の調査です。
1位はフジテレビ 2位博報堂  3位電通 ・・・
マスコミ関係人気ありますね~!
100位以内にゴールドマンサックス入ってますね。
10位にも銀行入ってます。
日本を代表するトヨタは30位。
う~ん、やっぱり若い人は華やかな業界だと思うんでしょうね~。
ぼくが就職した時も広告代理店が1位でした。
確かに当時はまだバブル。田舎でも華やかな業種だったかもしれません。
でも、不景気になったら一番先に削減される経費は広告費!
当社でもチラシの印刷枚数が減ったり、サイズが小さくなったりなどなど不況の波は手に取るよに伝わってきます。
アメリカの新聞社が潰れるように、マスコミは広告収入で成り立ってることを忘れてはいけませんし、その広告を出しているのは企業です。
どんな業種のTVCMが今まで多いか考えてみると、自動車、消費者金融、保険などなど多かったですよね~。
でも一番、今の不況の煽りを受けるのは自動車や金融ですよね。保険だって金融です。
今までもてはやされた「外資系」って今は一番警戒してしまいます。
つい数ヶ月前まではなんでも「外資」だったのに・・。
世の中の動きの早さについて行くのも大変です。
学生の皆さん(これ見てるかな?)、周りに流されず自分の目と頭でいろんな事判断していきましょうね!
by kanbansoko | 2008-12-09 15:13



 
ホームへ
看板倉庫 看板倉庫ブログ