看板倉庫 看板倉庫ブログ
ホームへ
ホームへ
引取・買取
 
販売
ホームへ
広告・デザイン
ホームへ
メディア・プレス取材
ホームへ
ブログ
ホームへ
会社概要
ホームへ
問い合わせ
ホームへ
看板倉庫 販売に関する規約
看板倉庫 個人情報保護方針
 
 
チーム-6%
 
さっぽろエコメンバー
 


中古看板専門店の徒然日記
by kanbansoko
カテゴリ:eco( 3 )
将来はキコリになりたいんですけど・・何か?
私、「年取ったらどうする?」とか聞かれると必ず「山にこもってキコリになる!」と答えます(笑)
冗談半分ですけど、結構マジです。ずっと昔から言ってます!
前に大沢逸美さんに「将来どうなりたいですか?」ってインタビューされて真顔で「将来キコリになりたいんですよね~」って言ったら大笑いされましたけど。(笑)
ほんとに、年取ったら山で木切って炭焼き小屋を自分で作って、畑を開墾して、池作って魚放して、
鉄腕DASHばりの食の自給率50%以上を目指す!のが夢です。
ただ、北海道の雪が深いところでは、無理かも・・・。

そんな最中、管総理大臣がキコリを支援するらしいじゃないですか!(笑)
今さら林業?おれの真似か!
どうやら杉や檜を植え直して、日本の木材を流通させるらしいですけど・・。
まず、不景気で家も建たないのに日本の木材で安くていいもの作れるの?

花粉は増えるし、自然の森は死んでしまう。
もちろん専門家の助言があって言ってるんでしょうけど、現実的ではないですよね。

確かに、木は切らなきゃダメです。健全な森を作るにはサイクルがありますよね。
輸入木材が増えて、国産の木材の需要が減って、木が切られない為に森が死んで行くのも事実です。
だから割り箸や爪楊枝は国産の木を使いましょうってメジャーな話。
エコ箸やエコ爪楊枝を使うのが全てにおいて良い訳ではないんです。

専門性の高い林業。
介護事業とは違って、誰でも参入できる業種ではないと思うんですけどね・・。
でも、森林の多い北海道にはメリットありそうですね。
さてさて、どうなることやら・・。
[PR]
by kanbansoko | 2010-08-23 19:58 | eco
黒マグロよかったですね!
黒マグロ絶滅危惧種にならなくてよかったですね~。
日本人ってほんとマグロ好きですね。
回転寿司がこれだけ流行っているのもマグロのおかげと言って過言ではないと思います。
私は函館育ちなので、松前や戸井町あたりではまぐろ漁師の話も身近な話です。
1本釣ったら、1年食べていける・・・なんて男のロマン話を子供のころ、周囲でよく話してるのを聞きました。

でも、黒マグロにしてもクジラにしても資源が少なくなってるのは事実!
今回を教訓に、「獲りすぎたら食べられなくなる」ってことを身にしみてわかりましたね。
私は川釣りが趣味なんで、「釣り過ぎたら居なくなる」を身にしみてわかっているつもりです。
川は狭いから、あっという間に乱獲すると釣れなくなります。
海だって同じですよね。地球は丸い閉ざされた星ですから、石油でも動物でも獲り過ぎたら無くなる。
小学生でもわかります。

日本ではおいしい魚が他にもたくさんあります。
今時期はにしんが大量に釣れます。
にしんもちょっと前まで、ぜんぜん釣れない魚だったのに資源が回復して小樽あたりではたくさん釣れるように
なってきました。
みなさんもいろんな種類の魚を食べることが地球の資源を守ることになるのかもしれません。
ちなみにうちの息子は回転寿司に行くと「さんま、炙りで!」という変わった小学4年生です。
[PR]
by kanbansoko | 2010-03-19 12:44 | eco
1000年後の地球の話
先日、今一瞬で人間だけが地球からいなくなったら、未来の地球はどうなるか?ってTV番組でやってました。
世界中の科学者が検証した番組でしたが、結論から言うと、とても綺麗な緑の地球に10年で戻るそうです。
チェルノブイリの事故の跡地では数十年~数百年、生物は存在できないと予測されていたそうですが、現在も人間が立ち入り禁止のエリアは植物や動物が自生し、きれいな自然の森に戻っています。
意外にもデジタルの記録媒体(CDやDVD)は数十年で使えなくなるそうで、紙に記録したものの方が長く残るそうです。それでも紙はカビにおかされ皮肉にも一番残るのもは古代の壁画になるんだそうです。
建築物も、橋やビルは金属が腐り、崩壊しますが、ピラミッドのような古代の建造物の方が長く地球に残ります。
崩壊した建物の上にはすぐに緑が広がり、空気も浄化され動物がマンハッタンを自由に行き来します。

いかに人が地球に悪い影響を与えているのか、痛感する番組でした。
50年後の世界人口は91億人(現在60億人、100年前は20億人でした)
悪い言い方をすれば、ゴキブリのように一瞬で地球に繁殖してしまい地球の資源を食い尽くして
しまった訳です。
現在も生活できていること自体、奇跡的なことだと思います。
50億年先は太陽に飲み込まれるそうですが、手遅れかもしれないけどできるだけ綺麗な地球を残したいものですね。
[PR]
by kanbansoko | 2008-12-17 12:39 | eco



 
ホームへ
看板倉庫 看板倉庫ブログ