看板倉庫 看板倉庫ブログ
ホームへ
ホームへ
引取・買取
 
販売
ホームへ
広告・デザイン
ホームへ
メディア・プレス取材
ホームへ
ブログ
ホームへ
会社概要
ホームへ
問い合わせ
ホームへ
看板倉庫 販売に関する規約
看板倉庫 個人情報保護方針
 
 
チーム-6%
 
さっぽろエコメンバー
 


中古看板専門店の徒然日記
by kanbansoko
カテゴリ:広告( 5 )
コラム~「グラフィックデザイン」
年賀状の時期だ!(遅いけど)
昔から仕事柄年賀状は考えて作ったし、以前の会社でも社内コンペをするくらい
広告の会社では、神経を使う。(最近の当社は、ちょっと手抜きだけど(笑))
自分の会社の年賀状も考えれなくて、他の会社様の仕事ができるか!って事だ。

会社にも新人デザイナーも入ったことだし、グラフィックデザインについて、少し語りたくなった!

私たちの普段作っているデザインは看板も含めて、最終ゴールはクライアントの「売上が上がること」もしくはそれによって「人が集まる」事、その2点といっても過言ではないと思う。

はっきり言って、それ以外のクライアントの社長のセンスや、ましてやデザイナーのセンスは
極論で言えば、関係ない!最終的に売上の上がるデザインが正解なのだ。

デザイナーはそこを勘違いしてはいけない。
我々もデザイナーも含めてアーティストではない。
我々は基本的にクライアントの売上から報酬をいただく。
だからクライアントの売上を上げる努力を我々もしなければならないのだ。

グラフィックデザイナーはその為にレイアウトや配色を学ぶ。
そして、その企業のアイデンティティーを取り入れ、その商品やサービスを研究し
「売れる」為に自分の知識と経験を駆使する。
つまり、いいデザインを作る為には、その会社の営業会議に出席し、そのサービスや
商品について、十分に理解しなければ本来はならない。

なかなかそこまでできないので、クライアントの要望を聞くのだけれど
難しいのは、そこに個人的な趣味が入る。
赤が好き、青が好きって話が入る訳だ。
正直言って、冷静に見れば、赤でも青でも売上が変わらない・・と思う事が多い。
結果が変わらないならば、もちろんクライアントの意見を取り入れる。

でも明らかにプロとして、「赤」はまずい・・と思った時
まずい説明をきちんと理論的に説明できなければならない。
「それは変ですよ」では、アマチュアな訳だ。

写真やデザインでもすばらしい物を作るアマチュアがいる。
プロとアマの違いは、時間だと思う。
アマチュアに時間の制限はない。いいもの作りたい時、いつまでも没頭して
例えば写真でも、何枚でも、いつまでもシャッターを切れる。
その中には、いい写真が何枚かある。デザインもそうだ。
何日も、何十種類も作り続ければ、いいものができあがる。

しかしプロは時間の制約がある。決まった時間で最高のものを作れなければならないし
それがプロフェッショナルとアマチュアの大きな違いだ。

さらに、デザイナーには大事な能力がいる。
「つまり、どうしてほしいか」って事を、会話の中で完璧に聞きとる能力だ。
「ここは文字を大きく」「ここは赤にして」って話を
なぜ、大きくしたいのか、赤にしたいのかを読み取らなければならない。
「大きくしたい」=「目立たせたい」なので
大きくしてバランスが崩れるのであれば、別な目立つ方法をプロとして
アドバイスしなければならない。

私は20年以上いろんなデザイナーさんと仕事をしてきたし
札幌にきたのもデザイナーの大御所からのアドバイスが大きかった。
デザイナーの出会いで人生が変わってきたと言っても過言ではない。

グラフィックデザイナーは企業をおもいっきり変化させる可能性のある仕事だと思う。
もっというと世の中を変える可能性のある仕事だ。

これから目指す人、デザインが好きな方、少しでも参考にしていただきたい。
[PR]
by kanbansoko | 2013-12-24 21:31 | 広告
知って得するTVCMの話
とある企業にTVCMの持ち込みプレゼンをしようと目下企画中なのですが、ここであまり知られていないTVCMの話をしましょう。

TVのCMは北海道では民報5局でCMが流せます。
一般の方にはなじみがないCM料金は時間帯によって変わります。
おおまかにA/B/Cの時間帯にくぎられ、ゴールデンタイムと呼ばれる時間はAタイムってことになり次いでBタイム、Cタイムは深夜や早朝の時間帯となります。

CM料金はTV局やスポンサーによっても料金が違うので、一概にには言えませんが、わかりやすくて合理的なCM料金の出し方は視聴率によって料金を決める方法です。

例えば、以前私が担当した大手ビールメーカーのCM料金は視聴率1%アタリ北海道は4000円(今は違うかもしれませんが)という算出方法で、視聴率200%をいつからいつまでの間にとってください、というもの。つまり80万円の予算でCM視聴率200%とれるようにCMを流せということです。
スマップなどの視聴率の高い番組にCMを入れて20%視聴率がとれれば、10本流せばいいわけで、逆に5%くらいの番組にCMを入れると40本流さなくてはいけません。

TV局はもちろん本数が少ない方が得なわけで、だからこそTV番組の視聴率が高くなければならない訳です。

TVCMは、15秒で視聴者にその内容を伝えるには視聴率の合計で800%は取らなければ認知してもらえないと言われています。
1%4000円だとして320万円。
つまり320万円使えばTVCMの内容を覚えてもらえるということです。

その他にCMの製作費がかかります。本格的にロケでカメラを回せば100万以上はかかります。
CGなどを使えば200~300万、タレント使えばさらにかかります・・・。
しかし、それだけTVは効果があるってことです。

最近はTVCMほどお金のかからないネットに広告予算が移行しています。
ターゲットも絞りやすいのでネットのマーケティングは今後も主流になって行きそうですね。

TVCMのご相談もお気軽にお問い合わせください。
CMもできる看板倉庫です!
[PR]
by kanbansoko | 2011-09-17 16:16 | 広告
最近のTVCM
近頃のTVCM、なんかつまらない・・と、思うのは私だけでしょうか。
ソフトバンクの犬は置いておいたとして、他のCMはどれもなんか心に響かない・・。
たまに世界のおもしろCM、TV番組でやってますけど海外のCMは「なるほど・・・」と考えさせられるものが多いと思います。
不景気で予算使えないものはわかりますけど、もう少し感動できるCM見たいですね。

ドコモのCMで最近渡辺謙さんがでてる「私は携帯電話です」ってCMはセンスいいですよね。
このCMプランナーさんのセンス好きです。
渡辺謙っていう配役もいいですね。ビートたけしあたりならもっとおもしろいのに。
なかなか思いつかない、ありそうでないCMです。
広告に携わる人には、「センス」が必要です。それはクリエータも営業マンもしかり。
もっとも大切なのは美的なセンスではなく、空気の流れや世間の流れを読めるセンス。

第一生命の「パパが課長になった」ってCMも好きですね。「課長って何?」って子供の質問に
「新幹線の運転手くらいえらい」って母親が答えます。
お父さんの課長に昇進したうれしさと一生懸命がんばってる仕事の模様がよく出ていて微笑ましいCMです。

なんだか上から目線ですいません(笑)
でも私も20年広告の仕事してますので、気になるんですよね~。
それでなくても、最近は録画でTV見る人が多いのでCM見ないですよね。
15秒間で何を伝えるか・・。2時間の映画よりTVCMって難しいんです。
だからカンヌ映画祭にはCMの部門があるんです。

私たちももう少し深くCMを見ないともったいないと思うんですけどね~。
[PR]
by kanbansoko | 2010-05-18 16:24 | 広告
広告宣伝費と人件費
広告費と人件費って同類だってことに最近改めて気づきました。
広告代理店業界にずっといましたので、広告出してもらってなんぼの世界。こんなこと気にもしませんでした。

この看板倉庫を開業して一番ネックだったのが専属の営業マンをどうするか、ってことでした。
今の世の中で必要な業種だと思い開業しましたが、私も広告会社やっておりましたし、ほかのスタッフもデザイン事務所の仕事もしていますので、専任の営業部隊を作るべきかどうか・・。
そこで、まずは営業マンを入れる代わりに広告を出すことに。
広告を出すのは本業ですので、費用対効果の一番良い方法でやった結果、お客様に少しずつ認知していただけるようになりました。

つまり、広告費も人件費(営業職)も顧客開発費用なわけです。

一ヶ月100万円予算があるとして、売り上げを300万増やすため、営業マンを3人使うか、広告を100万分だすかってことです。

看板倉庫で「やっぱり広告だ」と思った私は、別事業の牧場牛乳の個宅販売でも営業マンを雇わず広告戦略のみで販売しようとしたところ、これが今度は大はずれ!!
みごとにお客様に売れません。
そこで今度は広告費を全て個宅営業専門会社に外部委託して予算を人に投下しました。
それが功をそうして3ヶ月で500件の新規獲得につながりました。

売りたい商品やサービスによって、人的戦術なのか広告戦略なのかを見極め効率的に売り上げに結びつける。少しだけうまくいく秘訣がわかったような気がします。
日々、試行錯誤の繰り返し。3歩進んで2歩下がる。

毎日学びあり、いいことも悪いことも勉強のひとつです。
[PR]
by kanbansoko | 2009-03-24 12:05 | 広告
雑誌に掲載
先日大沢逸美さんが取材にきてくれた雑誌が発売になりました。
「報道ニッポン」。
c0177936_10381151.jpg

1月はHTBのイチオシのニュースでもまた取り上げていただいたので、それを見たお客様も増えています。
また、先週の道新夕刊にも当店が掲載されていて、今月は道新の朝刊の社会面に4回ほど広告が掲載されます。道央版ですけど。
みなさん注意して見て下さいね。(小さいんで)

一応20年間広告代理店にいましたので、広告の費用対効果は、プロとして最善の方法はわかっているつもりですので、安くてもっとも効果のある方法でみなさまに認知していただいております。新聞社、TV局、雑誌社などなど全てのコネを駆使して宣伝させていただいております。(笑)
このホームページやブログもマーケティング活動の一環です。
社風や会社の考え方など、もっともホームページが早くて伝えやすい媒体ですよね。

これから商売を始められる方には、看板だけではなく是非お店の宣伝方法などもお気軽にご相談ください。広告を出す側、出される側、両方の立場でアドバイスできると思います。
相談は無料ですのでお気軽に!
c0177936_10511481.jpg

[PR]
by kanbansoko | 2009-02-02 10:51 | 広告



カテゴリ
全体
看板倉庫
広告
遊び
eco
未分類

以前の記事
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
 
ホームへ
看板倉庫 看板倉庫ブログ