看板倉庫 看板倉庫ブログ
ホームへ
ホームへ
引取・買取
 
販売
ホームへ
広告・デザイン
ホームへ
メディア・プレス取材
ホームへ
ブログ
ホームへ
会社概要
ホームへ
問い合わせ
ホームへ
看板倉庫 販売に関する規約
看板倉庫 個人情報保護方針
 
 
チーム-6%
 
さっぽろエコメンバー
 


中古看板専門店の徒然日記
by kanbansoko
カテゴリ:未分類( 188 )
これから独立・起業する方へ・・パート4
先日船井幸雄さんが亡くなりました。
日本を代表する経営コンサルタントです。
「もしドラ」でドラッカーさんが有名になりましたが日本のドラッカーみたいな人だと思います。

20年前に函館の広告代理店から札幌の代理店に転職した際、そこの会社に
山のように船井さんの本や船井総研の本があって、入社してから三ヶ月、びっちりその本を読んでました。
おもしろくて、真剣に読んでると、社長も次々に「これもいいよ!」って本を持ってくれるんです。

その三ヶ月間はとても勉強になった時間ですし、商売とか顧客と企業の関係を初めて理解したような
気がします。
特に飲食系の経営の本とかは、ABC分析とか経費バランスとかとても勉強になると思います。


さて今日は、独立してからの営業戦略について。
結論から言うと、売上を追いかけるより顧客数を増やしましょう!です。

前回も書いたように、私が独立した当初は、売上は食べて行く分くらいは十分あったのですが
顧客数は6.7社社くらいしかありませんでした。
ですの、その1社、2社が倒産、または取引を切られると致命傷な訳です。
顧客は必ず何もしなければ減少していきます。

売上を増やすことより、顧客数を増やし続ける努力に、全ての力と知恵を使うべきだと思います。
少ない顧客数で大きな売上を上げるのは効率的だとは思いますが、売上が少なくても
数を持ってる方が、絶対にあとで強いと思います。

客数を増やす戦略と、客単価を上げる戦略はまったく異なります。
つまり、客数を増やす事を考えて、客数が増えたら単価が増える事を考える。この繰り返し。
一度にこの2つを増やすことはできません。

起業したらまず営業、小さな売り上げでもコツコツと積み重ねて行く事が失敗しない近道だと思います。
[PR]
by kanbansoko | 2014-01-25 14:32
これから独立・起業する方へ・・パート3
4月からついに消費税があがります!
そこで、今日は独立・起業する方へパート3、「税金」について、私が思う事を勝手に書いてしまいます。

確定申告も近づいていますが、法人も個人も商売を始めたらつきまとうのが税金です。

一般的に、独立して最初の年は結構順調なものだったりします。
で、最初の法人税が結構きて、ビビるなんてよくある話。
私も独立して2年、3年と売り上げが倍々に増え(金額はたいした金額じゃないけど)
順調な滑り出しでした。

法人税ももちろん利益にたいしてそれなりにくるのですが、当初はやっぱり
一生懸命がんばって、やっと残したお金、なんとか払わずに済むように
買わなくていい車を買ったり、できるだけ経費を使って利益が出ないように
やりくりしました。

しかし軌道に乗って、調子に乗って、地に足が付かなくなった頃、事件は突然やってくるのです。
起業して4年目、第一波は取引先の倒産です。約数百万引っ掛かりました。
同じ年第二波がやってきます。メイン売上があったクライアントに突然切られました。売上の1/3はその会社だったのです。さらに同じ年、うちが借りていた一定の売上があった温浴施設の食堂をテナントから直営に変えるということで出されました。
もう一気にキャッシュフローがめちゃくちゃ。資金が回らなくなりました。
悪夢ってなぜか一気に襲いかかってくるものです。

なんとか、銀行さんの協力でしのいだのですが、その時に痛感したのが、会社の留保金です。

黒字になるということは、それだけ税金は払うって事ですが、税金を払って残ったお金は会社に貯まるわけです。
逆にいうと黒字を減らすと税金も減るけど、会社に残るお金も当然減る。
会社に残るお金とは、決算書に載っているお金です。
決算書にお金を残さないと、銀行さんなどの信用がいざというとき得られないということです。

今の世の中、そう簡単に金持ちには、なれないようにできています。
一生懸命働いて、余計な小細工はしないでこつこつ会社に留保金を税金を払いながら貯めるしかないのです。

「税金をたくさん払って、会社にお金を貯めて、体力をつける!」

これが、おそらく長く商売を続ける大きなコツなのではないかなぁ~と思う今日この頃です。
[PR]
by kanbansoko | 2014-01-24 12:06
これから商売を始める、企業する方へ・・・パート1
あけましておめでとうございます。
本年も看板倉庫をよろしくお願い申し上げます。

さて年も明け、仕事2日目、ようやくエンジンがかかってきました!
毎年ながら、年明けは「今年は仕事あるかな~・・・」って不安から
はじまります(笑)
で、2日目くらいから電話も鳴り始め、少しだけ「なんとかなるかも」に
変わってきます(笑)

今年はここで、少しだけこれから商売を始める、独立する、したい方に向けて
自分の経験を活かし、私なりによかった事、悪かった事を踏まえて
お伝えできるアドバイス(ちょっと偉そうですけど)を発信して行こうと思います。

私も今まで、看板倉庫以外にも経営者としていろんな事をやってきました。
・温泉の中の食堂経営、
・ジェラートショップ、
・牧場牛乳の宅配、
・印鑑ショップのフランチャイズ、
・金、プラチナの買取フランチャイズ、
・スープカレー店、
・ネイルサロン

うまく行ったけど、建物の取り壊しで出された事もあるし
まったくうまくいかなかったものもあるし、
現在もうまくいっているものもあります。

よく「ばかじゃいないの!」と言われます(笑)

いろいろやって思った起業するにあたっての
私なりの注意点がいくつかあります。
たぶんどんなビジネスにも共通する事だと思います。

その一番目が「はじめる時に必要以上の金を借りない。」事です。

起業する際、金は必要になります。
その為に資本金が必要です。
最近は1万円でも会社は作れますね。しかし資本金はある程度準備した方がいいです。
それは自分で貯金するのが一番ですが、親や親戚までなら「資本金」なら借りてもいいと思います。
で、できるだけ資本金を用意して銀行から借金しないのが一番望ましい事です。

しかし店舗を作る、運転資金など資本金だけでは賄いきれないのが一般的です。
問題はその際、必要以上の金を借りない事です。

金融機関は、開業する前なら創業資金という枠の中で意外と金は借りれるものです。
しかし、開業してしまうと2年くらいは様子を見られる為、借りれません。

その為、イザという時のお金まで、いろいろふかして借りてしまうものです。
それが、必ず後に後悔のはじまりになって行きます。
しかも、サラリーマンから独立して創業資金の借金も忘れ数百万、数千万の金がいきなり口座にあると使ってしまうのが人間の悲しい性だったりします(笑)
イザという時の為に借りたはずなのに、イザというときはたいがいは、その金がないものです。
どうせ無いなら、はじめから借りないって話です。

ただ必要な金は、創業前に借りなければなりません。
市や道の創業支援センターなどを利用して、創業する前に相談に行きましょう。
とても親切にアドバイスしてくれますし、市や道の斡旋で金融機関も紹介してもらえます。

と、こんな感じで少しは開業の参考になる(?)事をお伝えしていこうと思います。
ので今年もよろしくお願いします。
[PR]
by kanbansoko | 2014-01-07 20:30
あけましておめでとうございます。
皆様おけましておめでとうございます。
すっかりこのブログもfacebookやらツイッターやらの登場で手薄(?)になっております。
年末はお陰様で忙しく、慌ただしく動いておりました。
さて、毎年この時期には今年のテーマを決めております。
昨年は「整理」をひとつのテーマに進めて参りました。
勢いだけで行ってきた事業を少し整理して、機能性を高めることを中心に、店舗の移転や
人員の配置転換、またこの中古看板事業の柱の会社である「株式会社じゅんかん」の代表者を私香川から取締役の前田にバトンタッチし、責任と役割を明確にしました。

今年は、それぞれの「専門性を高めること」をテーマに邁進したいと考えております。
我々は現在、看板の販売・制作。広告・印刷物を主とした販売促進物の企画・販売。業務用の鍋・食器・厨房器具の販売。印章の販売。金プラチナの買取。駒ケ岳牛乳の札幌の宅配。などが主な業務です。
「なんでも屋」と言われますがそうではありません。

例えば、「飲食店を始めたいから看板を見に来た!」というお客様は、これからはじめるお店のロゴをデザインし、看板を制作し、名刺を作り、社印・横判を作り、鍋・包丁・食器を提案し、オープンのチラシを作り、のぼりを作り、ユニフォームを提案する。つまりお店を始めるほとんどの事が当店で完結できることを目標にしております。
これらはすべて当社で仕入し、制作します。

今年はこの各部門の担当者が専門性を高め、柱を太くしていきます。

また今年の年末、皆様に感謝して締めくくれるように、これから1年がんばりますのでよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by kanbansoko | 2012-01-05 11:35
iphone4s 予約しました。
結局「5」ではなく、4sでしたね~。
いずれにしても私の電話はもうボロボロ。カメラも傷で写りませんので早速今日予約しました。
日本語には対応してないようですが、音声認識機能に興味ありますね!
新しいものを待つのは、いくつになっても楽しみです!
ipad、iphoneを使い分けて効率的に仕事ができるよう研究します。

研究と言えば、facebookをなんとか仕事に役立てるべく目下研究中。
様々な可能性があるfacebookでどんなことが実際に起こるのか・・。試行錯誤とその成果をここでもUPしたいと思っています。

携帯カメラも新しくなるので、画像もたくさんUPできると思います。

facebookでページを作りました。みなさんリンクに飛んで「いいね」ボタン押してくださいね!はんこ広場白石店  http://www.facebook.com/hankohiroba
看板倉庫      http://www.facebook.com/kanbansoko
商売繁盛のススメ  http://www.facebook.com/home.phpsk=group_160541830665683#!/pages/%E5%95%86%E5%A3%B2%E7%B9%81%E7%9B%9B%E3%81%AE%E3%82%B9%E3%82%B9%E3%83%A1/280109648685209
[PR]
by kanbansoko | 2011-10-07 20:41
いや~・・みんなi phone5はどこで買う
いよいよスマホにしようと考えてますが、予想外に迷う点が増えました。
KDDIも売るって話。
もともとau使っていた私は、auの電波の良さを非常によく知っています。
しかし、ソフトバンクの無料通話戦略にまんまとはまって、ソフトバンクにした訳です。

さて、KDDIでiphon5を買うべきか、ソフトバンクにするべきか。
問題は通話料が今と比べてどうかってことですね。
現在月に2万円くらいの通話料がかかっています。けど半分はソフトバンクにかけてるような・・。
あと、メールのアドレス変わるってことでしょうか。
これは、そんなに大きな問題ではないでしょう・・・。

さて、あと一ヶ月で販売です。

じっくり悩むとしましょうか・・・。
[PR]
by kanbansoko | 2011-09-27 20:56
金融不安
今日の新聞のトップはG20の金融危機の緊急声明です。
日本は震災という大きな打撃を受けていて、この上世界恐慌なんかに発展した場合壊滅的な経済の混乱は必至です。
今年秋にはリーマンショックを上回る財政危機が起こると予言する投資家の記事も読みましたが、ヨーロッパをはじめとした金融不安は広がる一方ですね。

世界経済は私にはよくわかりませんが各国の通貨を維持するため、国や銀行は介入が続いているようです。

金の買取で毎日金相場がFAXで送られてきますので、世界の金融事情が自分の仕事にも多少直結するようになってきました。

やはり信用できるのは「金」ですね。金融不安が広がれば金の値段は上がります。

でもやっぱり経済は安定してもらいたいし、景気がよくなってほしいです。
世界のみなさん、力を合わせてがんばりましょう!
[PR]
by kanbansoko | 2011-09-24 18:12
自己満足の提案
先日、フェイスブックを通じてスカイプで行われている朝の勉強会(6時からやってます)の録音(私はリアルタイムで参加してないのですが(笑))を聞いていて、大変勉強させられました。

そのネットTV会議の参加者は5名だと思うのですが、全国の異業種の集まりです。
頭のいい方々の話なので難しいのですが、その中で私と同じような仕事をさせている方がいました。

まぁ平たく言うと、企業に様々な企画を提案する仕事です。
その方が言うには、企画を提案する上で私達は相手に喜んでもらえる、もしくは納得してもらえる内容を考えて提案します。・・・よね?

その際、つい相手側のプレゼンする担当者の話をうのみにし、担当者が納得する内容を考えがちです。

そのスカイプ参加者の方はネット関連のお仕事で常に3層ごとにそれぞれの欲求を分類するというものです。その方の3層とは、担当者の層(現場)、経営者の層(経営者)、IT業界の層(環境)。
担当者はこう思っている。経営者はこう思っている、そして業界はこうなっている。ってことです。
そこを踏まえて提案内容をまとめる、というもの。

この3つの層のウォンツを考えるのはとても難しいことですが、担当者レベルでOKが出て、経営者まで話をあげたら一発で却下!なんてことは私も日常茶飯事。

きっと車の販売や住宅の販売などでも、奥さんと旦那さんで意見が分かれるのはよくある話。
この夫婦の立場をそれぞれ考えて提案するのは当たり前。
さらにもう1層、たとえばそこに将来の子供の立場を加えるとか、立地環境から考えるとか必要ですよね。この3層をクリアできれば売れたも同然!

営業職の方は、常に3つの層ごとの希望や欲求を考えて提案しなければただの自己満足の提案に終わってしまいます。

常に心に置いときたいいい話でした。
[PR]
by kanbansoko | 2011-09-20 20:14
不動産業者の方へ
私の普段仕事している商店街は、最近新しい居酒屋さんや、衣料品店などがオープンし少し活気づいています。大変いいことだと思いますし、街も明るくなりますよね!

目立っていた「テナント募集」のポスターも無くなり、いい感じです。

この「テナント募集」ポスターですが、場所によっては数件続けて貼ってあったり、商店街の半分が「テナント募集」のポスターがベタベタ貼ってあったりで、不況を更に煽るイメージになっていると思うのは私だけでしょうか?

「シャッター街」などという言葉がありますが、5件続けて「テナント募集」のポスターが貼ってあるところに出店する勇気のある人いませんよね。

少しでも街を活気づけたいなら、テナント募集のポスターの在り方や、空きテナントの見せ方をもっと考えるべきではないでしょうか。
テナント募集ポスターが多い程「この街は不況です」と言ってるようなもんです。

各地の商店街のみなさん、不動産業のみなさん、ビルのオーナーさん、どこかでそんな話題を話し合う機会はないもんでしょうか・・・。
[PR]
by kanbansoko | 2011-09-16 19:26
facebookの可能性
無限の可能性を秘めたフェイスブック。
今では、フェイスブックを使った口コミ代行業やらフェイスブック専門のホームページ制作会社などなどフェイスブックに特化したサービスや企業が出てきています。

確かに、私も時間がある時はコミュニティのツールとして利用していますが、この人のつながりには正直驚きます。
「友達では?」と勝手にフェイスブックが知り合いの可能性のある人を連れて来てくれるんです。
それは、友達の友達だったり、キーワードがつながったりだと思いますが、これがピッタリ昔の知り合いだったり、仕事上のつながりがある人だったり。
実名登録なので人も探しやすいのはミクシーとは大きく違うところです。

ネットビジネスは将来の予想を立てて、事業を進めるものです。
3年後どうなるか、5年後は?10年後は?今ではなくて、将来収益があげられる為に先行投資した人が勝つビジネスだと思います。

映画にもなったように、facebookは学生が思い付きで始めたコミュニティ。
その将来性に大人が群がったわけで、私もfacebookは、今まであったようでなかった世界共通のコミュニティサイトだと思います。
別に新しい技術でもなく、利用しやすいアイデアの集合体。

今まで、お金をかけて人に頼んで作っていたホームページ。
最近は安くはなりましたが、毎月とられるサーバー費。
facebookではこんな経費はまったくかかりません。
サーバー費無料、製作費無料、SEO対策は仲間、友達を永遠に増やすこと。それは勝手にfacebookが紹介してくれます。

私も看板倉庫とはんこ広場のホームページ簡単に作ってみました。
制作時間30分。アクセス数はこのホームページよりもはるかに多いです。

みなさんも是非チャレンジしてみては?

看板倉庫 www.facebook.com/kanbansoko
はんこ広場 www.facebook.com/hankohiroba
[PR]
by kanbansoko | 2011-09-07 21:05



カテゴリ
全体
看板倉庫
広告
遊び
eco
未分類

以前の記事
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 
ホームへ
看板倉庫 看板倉庫ブログ