人気ブログランキング |
看板倉庫 看板倉庫ブログ
ホームへ
ホームへ
引取・買取
 
販売
ホームへ
広告・デザイン
ホームへ
メディア・プレス取材
ホームへ
ブログ
ホームへ
会社概要
ホームへ
問い合わせ
ホームへ
看板倉庫 販売に関する規約
看板倉庫 個人情報保護方針
 
 
チーム-6%
 
さっぽろエコメンバー
 


中古看板専門店の徒然日記
by kanbansoko
黒板 五郎という生き方
今朝の道新に倉本聰さんのコラムが載っていました。
「今こそ黒板五郎という生き方」
記事な内容はこのようなものです。

震災で私たちは2つの選択を迫られています。
一つは、今まで通り贅沢な生き方を選んで、原発を作り、危険なリスクを覚悟する。
もうひとつは、質素な生活をし、黒板五郎の生き方を実践し、原発とはお別れをする。

北の国からの第一話で純が五郎さんに「ここの家は電気がない、電気がなかったら暮らせない」
五郎さんは「そんなことないですよ」
純「夜になったらどうするの!」
五郎「夜になったら寝るんです」

なんだか古代から続く当たり前の事、「夜になったら寝る」事が、
近年あたりまえではなくなっていますよね。

同じ新聞のトップ記事はモンゴルに核処理施設を建設って記事です。

私は北の国からの黒板五郎が大好きです。
子供の頃、純と同じくらいの年齢の私は「迷惑な親だな〜」なんて子供心に思っていました。
でも、親になって、純目線から五郎さん目線に変わってきたわけです。

私は日本の家庭の平凡な幸せとは、北の国からにあると思っています。
どこにでもある人間模様のようですが、黒板五郎が当たり前にその辺にたくさんいたなら、日本はもっと安心できる国になるような気がします。
by kanbansoko | 2011-07-02 19:29

<< 断捨離 一期一会 >>


 
ホームへ
看板倉庫 看板倉庫ブログ