看板倉庫 看板倉庫ブログ
ホームへ
ホームへ
引取・買取
 
販売
ホームへ
広告・デザイン
ホームへ
メディア・プレス取材
ホームへ
ブログ
ホームへ
会社概要
ホームへ
問い合わせ
ホームへ
看板倉庫 販売に関する規約
看板倉庫 個人情報保護方針
 
 
チーム-6%
 
さっぽろエコメンバー
 


中古看板専門店の徒然日記
by kanbansoko
最後の運動会
今年で最後となる運動会が先日ありまして、思わず目が熱くなりました・・・。

親ばか話でなんですが、うちの息子は体重1000gで生まれた超未熟児で、先生にも「産声をあげたらほぼ心配ない。あげなければかなりの確率で障害がでる可能性があります。」と言われ、ビビりまくっている私たちの前で、産声をあげて誕生しました。

予想以上になんの障害も無く育ち、4年生から野球をはじめ、「まぁ下手でも好きならやってみろ」ということで私も時間があれば、キャッチボールに付き合い、ノックをし、レギュラーになれたらラッキーくらいに思っていたら、なんと今は背番号6で2番手ですがピッチャーとなり予想に反して地区大会でも優勝するほど活躍しています。

しかしながら昨年まで足が早い方ではなく、野球で盗塁してもコーチに「お~い!ランニングしてんのか!」などと怒られる始末。
昨年の運動会でも午後のリレーは同じ野球チームの子を応援するにとどまり、リレーの選手は親にとって夢のお話・・・・だったのです。

しかし!どこのスイッチを誰が押したかわかりませんが、なんと今年はリレーの選手に選ばれ、しかも「アンカー!」ではありませんか!!!!
親にとって夢の話が現実に・・・・。
6年間、運動会の度に(親が)あこがれた「リレーのアンカー」・・・。

どうやってこの夢のような現実を記録しようかと2つくらい前の競技から、ベストポジションでシャッターチャンスを待ちました!

遂に、リレーがはじまりました!

私達もチョー緊張しているところに、3番手でバトンを受け取った彼は一生懸命走っています・・・確かに早い・・・。

カメラを構えながら、生まれた時のことを思い出します・・・

思わず目頭が熱くなります・・・・

・・・・・。

・・・・・。

・・・・シャッターチャンスを失ってしまいました。

そのまま3位でゴールラインを通過です。

最後の運動会が終わりました。

生まれた時から、最後の最後に最高の喜びを親に演出してくれる息子に感謝です。

そして本当に努力すれば、不可能な事を可能にしてくれる事を私達に証明してくれる大事な先生でもあるかもしれません。

私達は君の親で本当によかったよ!・・・と、心から思った最後の運動会でした。
[PR]
by kanbansoko | 2011-06-09 19:19

<< 一期一会 店の写真 >>


 
ホームへ
看板倉庫 看板倉庫ブログ