人気ブログランキング |
看板倉庫 看板倉庫ブログ
ホームへ
ホームへ
引取・買取
 
販売
ホームへ
広告・デザイン
ホームへ
メディア・プレス取材
ホームへ
ブログ
ホームへ
会社概要
ホームへ
問い合わせ
ホームへ
看板倉庫 販売に関する規約
看板倉庫 個人情報保護方針
 
 
チーム-6%
 
さっぽろエコメンバー
 


中古看板専門店の徒然日記
by kanbansoko
人手不足
東北でも様々な人手が足りないと思います。

実は当社も人手を探しています。
4月から始まる、江別大麻のスープカレー&ジェラート店、南郷通りの喫茶店、駒ケ岳牛乳の配達員・・・、などなど。
しかし配達員以外は、ふたを開けてみなければ、どういうお客様の流れになるのかわかりませんので、今から何時から何時まで何名必要とは言えないのです。
もちろん中心となるスタッフはいますが、それだけでは足りません。
まずはオープンしてみて、何時から忙しくなるのか、それを把握したい訳です。
なので、最初から求人誌で本格的に募集もしたくない感じ・・・。

日本の労働基準法って、私は戦後の2次産業に合わせた物であって3次・4次産業には合ってないと思っています。
人時生産性という言葉を私はいつも意識しています。単純に一人が1時間でどれだけ生産できるか。

たとえば、牛乳配達。
要領のいい人は1時間で40件配達できるし、悪い人は20件しか配達できません。
これは要領がいいか悪いかしかないのです。ポルシェに乗っても早く配達できるわけではないので・・。
でも1時間の給料は変わらない訳で、時給換算にすると生産性にばらつきがある仕事です。

朝から出っぱなしの営業職なんて、もっともこの法律に沿わないと思います。

そのうちこの法律も変わることでしょう。

余談ですけど、日本の銭湯の公衆浴場法なんて、戦後にできた法律で未だに変わってないんですよ。
戦後、日本人の衛生を守るため、銭湯は法律で国に守られていた訳です。
今ではこれだけ家にお風呂があるのに銭湯の水道料金は、未だに払わなくていいんです。しかし420円以上のお風呂は月に数百万の水道料金がかかる上、一人あたり50円の入湯税って税金も払ってるんです。これってなんか変ですよね。
by kanbansoko | 2011-03-23 12:54

<< 助成金制度 看板倉庫は移転します。 >>


 
ホームへ
看板倉庫 看板倉庫ブログ