看板倉庫 看板倉庫ブログ
ホームへ
ホームへ
引取・買取
 
販売
ホームへ
広告・デザイン
ホームへ
メディア・プレス取材
ホームへ
ブログ
ホームへ
会社概要
ホームへ
問い合わせ
ホームへ
看板倉庫 販売に関する規約
看板倉庫 個人情報保護方針
 
 
チーム-6%
 
さっぽろエコメンバー
 


中古看板専門店の徒然日記
by kanbansoko
SLニセコ号見てきました
先日の土曜日、SLニセコ号の出発記念式典が小樽駅であり、仕事で居合わせました。
c0177936_1839545.jpg


SLなるこの鉄の塊は迫力あります!
私の祖父は国鉄マンでSLに乗っておりまして、かすかな記憶でSLに乗った記憶があります。
単純な構造ですけど、まさに機械って感じです。

この蒸気機関という技術で世界が産業革命に入った訳で、世界中が飛躍的に発展しました。
世界大戦のような大きな戦争もこの蒸気機関の発明がなければなかったかもしれません。
石炭という化石燃料のはじまりと、大気汚染のはじまりでもあります。
燃焼によってエネルギーを得る、という考え方はここから始まりその後もず~と続いています。
それが、結果的に大きなダメージになっています。
飛躍的な発展とは、人類にとって後の不幸のはじまりでもあるわけです。

そう考えると、携帯電話からはじまり、今大きく変化しているスマートフォンやIpadなどある意味で大きな産業革命は結果的に人類にとってプラスになるのでしょうか。
携帯電話のせいで余計なトラブルになった事ありませんか?
離婚率の上昇って携帯電話とインターネットの普及によって増えてませんかね・・。
50年後、振り返った時人類にとって大きな支障になっているかもしれませんよね。

しかしネガティブに考えてもきりがないですね。

なにはともあれ、機関車は魅力あります。
大音量の汽笛にホームの人はビックリして飛び跳ねてました。
あんな大きな音は、最近聞いたことがないくらい、目まいがするくらいの大音量です。
絶対に、SLニセコ号乗ろう!と心に決めて帰路につきました。
[PR]
by kanbansoko | 2010-09-22 19:13

<< 東京なう ついに l Pad購入です。 >>


 
ホームへ
看板倉庫 看板倉庫ブログ