看板倉庫 看板倉庫ブログ
ホームへ
ホームへ
引取・買取
 
販売
ホームへ
広告・デザイン
ホームへ
メディア・プレス取材
ホームへ
ブログ
ホームへ
会社概要
ホームへ
問い合わせ
ホームへ
看板倉庫 販売に関する規約
看板倉庫 個人情報保護方針
 
 
チーム-6%
 
さっぽろエコメンバー
 


中古看板専門店の徒然日記
by kanbansoko
将来はキコリになりたいんですけど・・何か?
私、「年取ったらどうする?」とか聞かれると必ず「山にこもってキコリになる!」と答えます(笑)
冗談半分ですけど、結構マジです。ずっと昔から言ってます!
前に大沢逸美さんに「将来どうなりたいですか?」ってインタビューされて真顔で「将来キコリになりたいんですよね~」って言ったら大笑いされましたけど。(笑)
ほんとに、年取ったら山で木切って炭焼き小屋を自分で作って、畑を開墾して、池作って魚放して、
鉄腕DASHばりの食の自給率50%以上を目指す!のが夢です。
ただ、北海道の雪が深いところでは、無理かも・・・。

そんな最中、管総理大臣がキコリを支援するらしいじゃないですか!(笑)
今さら林業?おれの真似か!
どうやら杉や檜を植え直して、日本の木材を流通させるらしいですけど・・。
まず、不景気で家も建たないのに日本の木材で安くていいもの作れるの?

花粉は増えるし、自然の森は死んでしまう。
もちろん専門家の助言があって言ってるんでしょうけど、現実的ではないですよね。

確かに、木は切らなきゃダメです。健全な森を作るにはサイクルがありますよね。
輸入木材が増えて、国産の木材の需要が減って、木が切られない為に森が死んで行くのも事実です。
だから割り箸や爪楊枝は国産の木を使いましょうってメジャーな話。
エコ箸やエコ爪楊枝を使うのが全てにおいて良い訳ではないんです。

専門性の高い林業。
介護事業とは違って、誰でも参入できる業種ではないと思うんですけどね・・。
でも、森林の多い北海道にはメリットありそうですね。
さてさて、どうなることやら・・。
[PR]
by kanbansoko | 2010-08-23 19:58 | eco

<< 乗り越えられない試練はない! デジタルとアナログ >>


 
ホームへ
看板倉庫 看板倉庫ブログ