人気ブログランキング |
看板倉庫 看板倉庫ブログ
ホームへ
ホームへ
引取・買取
 
販売
ホームへ
広告・デザイン
ホームへ
メディア・プレス取材
ホームへ
ブログ
ホームへ
会社概要
ホームへ
問い合わせ
ホームへ
看板倉庫 販売に関する規約
看板倉庫 個人情報保護方針
 
 
チーム-6%
 
さっぽろエコメンバー
 


中古看板専門店の徒然日記
by kanbansoko
どうなるんだ、普天間。
私の親戚にアメリカ人がいます。(私はれっきととした日本人ですが)
米軍の軍人で日本に駐留米軍として何度か住んでいたこともあります。(今は退役しました)
私が子供のころ、青森県の小牧基地に親戚として特別に入ったことが何度かありまして、
この基地の中の広さに子供心にびっくりしました。
ショッピングセンター、映画館、学校はもちろん、基地の中の住宅地は普通にアメリカのバスが走り
パトカーもアメリカのパトカーが走っています。建物の形もそのまんま全てアメリカ映画の通りです。出会う日本人はほとんどいません。ショッピングセンターの店員もバスの運転手も全部アメリカ人。この狭い日本の中でこんなに雄大でのびのびしていて、こんなに外国人のいるところがあることにびっくりしました。

最近の基地問題って北海道から見たら遠い話のようですが、私はそんな親戚もいることからけっこう身近な話です。

軍隊のない日本にとって安全保障は重要な問題です。
アメリカ軍の親戚はレーダー監視のような任務だったようです。
象の檻と呼ばれる巨大なレーダー施設から日本の空の安全を監視しています。いや、してくれています。

なんだかんだ言っても、アメリカ軍に守られているのが現実の中で、日本のどの地域が負担を強いられるのか・・・。北海道だって人ごとではない話です。
by kanbansoko | 2010-05-10 12:43

<< ベルリンフィルで日本人快挙! 留寿都村で看板つけてきました! >>


 
ホームへ
看板倉庫 看板倉庫ブログ