看板倉庫 看板倉庫ブログ
ホームへ
ホームへ
引取・買取
 
販売
ホームへ
広告・デザイン
ホームへ
メディア・プレス取材
ホームへ
ブログ
ホームへ
会社概要
ホームへ
問い合わせ
ホームへ
看板倉庫 販売に関する規約
看板倉庫 個人情報保護方針
 
 
チーム-6%
 
さっぽろエコメンバー
 


中古看板専門店の徒然日記
by kanbansoko
ゴン中山の話
先日、サッカーの中山選手が戦力外でトライアウト受けてたニュースがありました。
ゴン中山と言えば、私世代はドーハの悲劇の中心選手。
サッカーの興奮を教えてくれた、貴重な現役選手です。
もう42歳でしょうか。
そのニュースの中で中山選手が「あきらめた時が終わりの時です」って言っていたのを聞いて感動しました。

たまたま先日、DVDで野球の「ルーキーズ」見て、不覚にも泣きそうになりました(笑)。
この映画も「あきらめた時が終わりの時」の話ですよね。

さらにNHKで、雪印の偽装事件で話題になった「西宮冷蔵」の特集もやってました。
雪印の偽装を告発して、仕事干されて倒産した会社が親子でがんばって復活した話。
これも「あきらめた時が終わりの時」って話です。

どんな事も共通する「あきらめた時が終わりの時」。
締切があったり、ノルマがあったり、資金繰りがあったり、病気であったり・・・様々な苦難が人生や仕事にはあります。
1分、1秒の最後まであきらめなければ大逆転があるかもしれません。

心に刻みたい言葉です。
[PR]
by kanbansoko | 2009-12-15 12:13

<< 後志タウンガイド 看板倉庫 白石店 オープンしてます。 >>


 
ホームへ
看板倉庫 看板倉庫ブログ