看板倉庫 看板倉庫ブログ
ホームへ
ホームへ
引取・買取
 
販売
ホームへ
広告・デザイン
ホームへ
メディア・プレス取材
ホームへ
ブログ
ホームへ
会社概要
ホームへ
問い合わせ
ホームへ
看板倉庫 販売に関する規約
看板倉庫 個人情報保護方針
 
 
チーム-6%
 
さっぽろエコメンバー
 


中古看板専門店の徒然日記
by kanbansoko
夕張に行ってきました
先日、夕張に仕事で行ってきました。
最近行く機会が多く、時間もあったので一人ぶらっと市内散策。
もみじ山の紅葉もキレイで観光バスも結構走っています。
それでも、市内は閑散としていて、車にはシルバーマークが目立ちます。
気がつけば前も後ろも交差点の信号待ちの車もみんなシルバーマーク。
街の高齢化が随所で目立ちます。
新しくできた花畑牧場も寒くなっては観光客もまばらです。

花畑牧場を通過すると元バリバリ夕張。石炭の歴史村です。
今から20年くらい前でしょうか、ここへ来て大渋滞で駐車場に車が入れず、路上に車を乗り捨て
遊園地まで歩いて行ったものです。
そして子供ができて、毎年夏には戦隊もののイベントがあって夕張まで通いました。
そのバリバリ夕張が今は廃墟となっていました。
夕日の中でとても寂しい光景。
夕張って国策で振り回された一番の被害者です。
日本の石炭燃料を担い、石油に代わったからと切り捨てられ、破綻してその原因は過剰な設備投資と責められる・・。
街が繁栄したころ夕張には16の映画館があったことから映画の街として国際映画祭など世界的なイベントも多く開かれました。国に見離され試行錯誤の中でがんばったと思います。
そもそも石炭しかない街から石炭取り上げたんだから、国の補助があって当然だと私は思います。
石炭取り上げた時点で破綻するのは確実だったのではないでしょうか。

それでも、今私の仲間が夕張でがんばっています。
なんとかしようとして行動している人はたくさんいます。
このご時勢、明日はわが身。
とても小さな力かもしれませんが数が集まれば大きな原動力になります。

夕日にたたずむ誰もいない「バリバリ」を見ながら、思いをめぐらせます・・・。
c0177936_13513614.jpg

[PR]
by kanbansoko | 2009-10-27 13:55

<< 看板倉庫2号店 久しぶりの更新です。 >>


 
ホームへ
看板倉庫 看板倉庫ブログ