人気ブログランキング |
看板倉庫 看板倉庫ブログ
ホームへ
ホームへ
引取・買取
 
販売
ホームへ
広告・デザイン
ホームへ
メディア・プレス取材
ホームへ
ブログ
ホームへ
会社概要
ホームへ
問い合わせ
ホームへ
看板倉庫 販売に関する規約
看板倉庫 個人情報保護方針
 
 
チーム-6%
 
さっぽろエコメンバー
 


中古看板専門店の徒然日記
by kanbansoko
「無」の美学
1億の貯金があるひとがいたとして、同時にその人は1億の借金もあるとします。
プラスマイナス0ですね。
でもこのひとは「無」ではない。「0」なんです。
もちろん貯金も借金もない「無」の人だってたくさんいます。
人生何もない「無」がいいか、この人のように「0」がいいか・・。
1億貯金あって同時に同じ額の借金があるってきっと毎日忙しいですよね。
ほとんどの日本人は、額は別としてこのようなタイプの方だと思います。
貯金があっても家のローンや車のローンに追われてるのが普通ですよね。

広告や看板でもこの「無」は非常に大切な役割を果します。

例えば最近道路でよく目にする「広告募集」の空き看板。
やたら目につきますよね。皮肉にもどこかの広告看板が付いていたときより空いた方が目立ちます。
それは空白のスペース、つまり「無」のスペースがたくさんあって中央に1行だけ「広告募集」って書いてあるからです。

チラシやポスターでも、よいポスターはこの空白の使い方がうまいものが目立つし、メッセージも伝わりやすい。
1枚の看板やチラシも、お金がかかっていますので、空白を作るのはもったいないものです。
できるだけ情報を詰め込みたい。でもそれが逆効果になる場合があるんです。

つまり「無」って「有」に比べてとても贅沢なことですよね。
これからの世の中、「ある」ことよりも「ない」ことの方が自慢できるのかもしれませんよ。
シンプルイズベストです!
by kanbansoko | 2009-07-27 14:46

<< 森町まで行ってきました。 時間の無い仕事 >>


 
ホームへ
看板倉庫 看板倉庫ブログ