人気ブログランキング |
看板倉庫 看板倉庫ブログ
ホームへ
ホームへ
引取・買取
 
販売
ホームへ
広告・デザイン
ホームへ
メディア・プレス取材
ホームへ
ブログ
ホームへ
会社概要
ホームへ
問い合わせ
ホームへ
看板倉庫 販売に関する規約
看板倉庫 個人情報保護方針
 
 
チーム-6%
 
さっぽろエコメンバー
 


中古看板専門店の徒然日記
by kanbansoko
時間の無い仕事
時間がない仕事が来たとき、思い出す数年前のできごとがあります。

新潟で大規模な温泉施設リニューアルのサイン工事や広告の仕事を一ヶ月くらい新潟で泊り込みでやっていた時のこと。

建物が完成し、引渡しの日、オーナーが出来上がったものを見に来ました。
予算の関係上、外観はほとんど手付かず、内部のみ大型商業施設から温浴施設の大規模変更工事です。
予算は10億だったかな。

しかし、建物の外観が変わっていないのを見たオーナーは大激怒。
設計や建設関係者は凍りつきました。
誰が悪い訳ではないのですが、その場で設計士は更迭になり、ゼネコンの責任者もどうしていいかわかならい状態・・。
その時、たまたまその場にいた私とオーナーの目が合いました。
「おい!」突然呼ばれます。
「お前な、オープンまでに、この建物外観を誰が見ても新しい建物のように作り変えろ!金はいくらかかってもいい!」
「・・・・はい」と私。オープンまで1週間、引渡しの日に外観の全面改装の依頼です。大きさはジャスコの半分って感じ。

まさに、一休さんの「とんち」みたいな話です。

意匠ももちろんこれからだし、だいたい何をやっても間に合わない!
即日、札幌に戻りどうするべきか考えまくりました。出した答えはお城なんかでよくある「なまこ模様」。
ショッピングセンターから和風の温泉をイメージできるように考えた苦肉の策・・・。
時間がないので、即意匠図を作り、オーナーの自宅に直接行って確認をとりOKをもらいました。
建物にペンキを塗ってる時間はありません。足場の手配だけで1週間かかりそうです。
その時点であと5日・・。
プレスリリースも済んでいるのでオープン日が変更できないんです。
そこで、東北や北海道の知り合いの看板屋さんを呼びまくり、高所作業車を集められるだけ集めました。
新潟に、地元の看板屋の他、函館、仙台から看板屋と高所作業車大集合!2日で看板屋のJVができました。

現場で鉄板を白く塗り、板状に切断。でもハンパじゃない数を切るんです。
それを壁にクロスに貼っていく・・格子状にするんです。ものすごい壁の面積数です。
もしかして、間に合わないかもしれない・・・と思いつつやるしかない。
現場の職人たちも目が血走ります。
ゼネコンの人達には建物の下部の柱など部分的に塗装をお願いしました。

そしてオープンギリギリでついに完成!言われたように違うイメージの建物に変わりました。
次の日、オーナーが確認に来て一言「お~、よくやったな。」
でもうれしいのと、緊張が解けたのと、間に合った感動で声も詰まります。
喜びを、協力していただいた看板屋さんたちと分かち合い、みんな達成感にひたったと思います。

その時のオーナーは前カウボーイ社長の中野社長です。
最近、またご活躍されているようですが大変貴重でありがたい良い経験になりました。

どんなことでも、まさになせばなるを実感したできごとでした。
by kanbansoko | 2009-07-17 20:37

<< 「無」の美学 選挙 >>


 
ホームへ
看板倉庫 看板倉庫ブログ