人気ブログランキング |
看板倉庫 看板倉庫ブログ
ホームへ
ホームへ
引取・買取
 
販売
ホームへ
広告・デザイン
ホームへ
メディア・プレス取材
ホームへ
ブログ
ホームへ
会社概要
ホームへ
問い合わせ
ホームへ
看板倉庫 販売に関する規約
看板倉庫 個人情報保護方針
 
 
チーム-6%
 
さっぽろエコメンバー
 


中古看板専門店の徒然日記
by kanbansoko
企業ロゴ
看板倉庫をはじめてから、ロゴを作る機会が多くなりました。
当然これから商売はじめる方が多いので当たり前です。

このロゴ。商売にとってとても重要な役割を担っています。

私達は看板業でもありますが、広告代理業もしています。
デザイナーも看板のデザインもしますが、グラフィックデザイナーです。

通常の看板屋さんの、このロゴの捕らえ方は、色、形、そしてだいたいの商売のイメージで
ビジュアル的にかっこいいもの、かわいいもの、お客様の好みで決まります。
ロゴの制作費もとても格安。あってないようなものです。
もちろんこれはこれで、安く納得のいくものであればいいわけです。

しかし、広告代理店などで依頼される場合は、数十万、時には数百万かかる場合があります。
私も、札幌で小さな民間企業が120万のロゴ製作って話を聞いたことがあります。まぁバブルのころですけど。
広告代理店でロゴの製作を依頼されると、ロゴの前に数十枚の企画書が先で出てきます。
なぜこのロゴでなければいけないのかがまとめてあるんです。
とても考えられていて、意味がある。だから値段も高い。

企業ロゴとは、正確にはCI(コーポレットアイデンティティー)の中に含まれる企業活動の一環です。
ロゴを作る=企業のアイデンティティーを確立する、なんです。
つまり、この企業は社会の中でどう役割を担い、それによってどう立場でいなければならないか、また消費者から見られる企業イメージと企業が発信するイメージが合致しなければならない。
その為の企業理念や規則、社名、販売商品、制服、そしてロゴなど全てこのCIで統一された理念の下で行われます。
広告会社ではこのCIをまるごと提案するわけです。その中の1つにロゴがある。
大企業ほどこのCIは厳重に管理され、封筒などの印刷物ひとつでも、ロゴの位置が数ミリ単位で決められています。

以前勤めていた代理店では、このCIの一環で商品名の開発の仕事が頻繁にありました。
思いつきとおもわれがちですが、日本にはこのネーミングの専門会社がいくつかあります。
大手広告代理店などはこのネーミング専門会社に依頼してヒット商品が生まれるわけです。
なぜこの名前なのか、明確に納得できる説明がついてきます。

これから企業名や商品名、ロゴなどを検討されている方は、色や形ではなく、自分の会社が
社会でどのように存在したいか、将来どのようになりたいかなど頭の中でまとめていただけると
それに合わせて私達が色や形を考えます。
難しいことですが、とても重要なことだと思います。
by kanbansoko | 2009-07-12 13:47

<< 選挙 東国原総理大臣 >>


 
ホームへ
看板倉庫 看板倉庫ブログ