看板倉庫 看板倉庫ブログ
ホームへ
ホームへ
引取・買取
 
販売
ホームへ
広告・デザイン
ホームへ
メディア・プレス取材
ホームへ
ブログ
ホームへ
会社概要
ホームへ
問い合わせ
ホームへ
看板倉庫 販売に関する規約
看板倉庫 個人情報保護方針
 
 
チーム-6%
 
さっぽろエコメンバー
 


中古看板専門店の徒然日記
by kanbansoko
リスク
先週は函館日帰り、黒松内日帰りなどなど慌しい毎日でした。
打ち合わせの時間よりも行き帰りの時間が長い・・・。
様々な提案も含めて、あらためてまた出張です。

さて、企業の運営には様々なリスクが付きまといます。
代金の未回収、クレーム、売り上げの低迷、従業員の突然の退職、仕事上のミス、事故、天災・・・・。
中でも深刻なのは、倒産などによる未回収・・・。これは予期せぬ突然の事態。

このご時世、毎日のように聞くことです。
私自信も経験がありますし、頻繁に仲間の会社から相談もされます。
当然、困りますよね~!
でも、回収できないものは回収できないし、その分他でがんばるしかないんです!
金策尽きて、もうどうしようも無いとき、誠意を持って取引先に謝罪するしかない。
無理をすると、なおさら回りに迷惑をかけることになります。

昨年、私も1件のお客様の倒産にあいました。
金額は数十万。
確かに痛いけど、運営上困った事態に陥るほどの金額ではありません。
突然弁護士から倒産の通達が送られてきました。
「仕方ない」ことです。あきらめて、忘れかけていた時、倒産した社長さんから電話をいただきました。
「申し訳ないことをしました・・。今再就職をしてがんばっているので、必ず仕事でお返しする」との主旨。
私は「仕方ないことです。私もいつ同じような立場になるかわかりませんし、とにかくがんばってください。」
それしかいえません。
でも、その電話をかけることはその社長さんにとっては、とても勇気のいることだったと思います。
その1本の電話で、あきらめもつくし、何よりその人の人間性が回復しますよね。
とても勉強になりました。

逃げる人がよくいます。
電話にも出られないほど大変な状況はわかります。
私も含めてみんな失敗するし、予想外なこともおこります。
しかし、失敗の処理の仕方ひとつで、再起できるかもしれないし一生逃げ回らなきゃいけないかもしれない。

どんなことも、いいこともあれば悪いこともある、まさに正負の法則。
マイナスなできごとのあとは、必ずプラスのことが待っている。

そう思って日々がんばっていきましょう!
[PR]
by kanbansoko | 2009-06-14 16:29

<< 新規事業 競争入札 >>


 
ホームへ
看板倉庫 看板倉庫ブログ