看板倉庫 看板倉庫ブログ
ホームへ
ホームへ
引取・買取
 
販売
ホームへ
広告・デザイン
ホームへ
メディア・プレス取材
ホームへ
ブログ
ホームへ
会社概要
ホームへ
問い合わせ
ホームへ
看板倉庫 販売に関する規約
看板倉庫 個人情報保護方針
 
 
チーム-6%
 
さっぽろエコメンバー
 


中古看板専門店の徒然日記
by kanbansoko
マーケティングと心理学
当店のお客様で最近若鶏半身揚げを開店した方がいらっしゃいます。
住宅街の真ん中で、前は小さな居酒屋をやっていて撤退した店舗です。
交通量は少ないし、人通りも少ない。
店の改装もほとんどしないで、看板も最低限の表示ではじめました。
予算の都合上、チラシは1500枚だけまきました。
予想は大変厳しいだろうと思っていましたし、店も主人も半信半疑ではじめました。
しかし、結果は予想の2倍近くの売り上げがあり事業成功です。
恐らく、本格的なマーケティングリサーチなどでは、やめた方がいいと出る店舗。

マーケティングってなんなんでしょうね。

競馬にたとえると、マーケティング活動って倍率の低い人気馬を探す活動だと私は思います。
商売に失敗は許されない、だからこそ必要なことです。
しかし、馬も人間も動物です。
なんだかんだ言っても馬の考えてることわかりませんよね。
人間もしかり。予想外な結果がでることが多々あります。

築紫哲也さんが昔「マーケティングがでてきて、広告がおもしろくなくなった」って聞いたことあります。
きっと顧客心理はこうだろう・・って上から目線で決め付けて、それに合わせて広告つくるからですね。

行き着くところは心理学。人間の脳をどれだけ理解できるかです。これは奥が深い・・。
木村拓哉の新番組のように顧客心理は脳に聞け!ですね~。
[PR]
by kanbansoko | 2009-05-25 11:33

<< 運動会 放送は26日6時台のニュースです。 >>


 
ホームへ
看板倉庫 看板倉庫ブログ