看板倉庫 看板倉庫ブログ
ホームへ
ホームへ
引取・買取
 
販売
ホームへ
広告・デザイン
ホームへ
メディア・プレス取材
ホームへ
ブログ
ホームへ
会社概要
ホームへ
問い合わせ
ホームへ
看板倉庫 販売に関する規約
看板倉庫 個人情報保護方針
 
 
チーム-6%
 
さっぽろエコメンバー
 


中古看板専門店の徒然日記
by kanbansoko
広告宣伝費と人件費
広告費と人件費って同類だってことに最近改めて気づきました。
広告代理店業界にずっといましたので、広告出してもらってなんぼの世界。こんなこと気にもしませんでした。

この看板倉庫を開業して一番ネックだったのが専属の営業マンをどうするか、ってことでした。
今の世の中で必要な業種だと思い開業しましたが、私も広告会社やっておりましたし、ほかのスタッフもデザイン事務所の仕事もしていますので、専任の営業部隊を作るべきかどうか・・。
そこで、まずは営業マンを入れる代わりに広告を出すことに。
広告を出すのは本業ですので、費用対効果の一番良い方法でやった結果、お客様に少しずつ認知していただけるようになりました。

つまり、広告費も人件費(営業職)も顧客開発費用なわけです。

一ヶ月100万円予算があるとして、売り上げを300万増やすため、営業マンを3人使うか、広告を100万分だすかってことです。

看板倉庫で「やっぱり広告だ」と思った私は、別事業の牧場牛乳の個宅販売でも営業マンを雇わず広告戦略のみで販売しようとしたところ、これが今度は大はずれ!!
みごとにお客様に売れません。
そこで今度は広告費を全て個宅営業専門会社に外部委託して予算を人に投下しました。
それが功をそうして3ヶ月で500件の新規獲得につながりました。

売りたい商品やサービスによって、人的戦術なのか広告戦略なのかを見極め効率的に売り上げに結びつける。少しだけうまくいく秘訣がわかったような気がします。
日々、試行錯誤の繰り返し。3歩進んで2歩下がる。

毎日学びあり、いいことも悪いことも勉強のひとつです。
[PR]
by kanbansoko | 2009-03-24 12:05 | 広告

<< 新年度 ポスフール着ぐるみイベント >>


 
ホームへ
看板倉庫 看板倉庫ブログ