看板倉庫 看板倉庫ブログ
ホームへ
ホームへ
引取・買取
 
販売
ホームへ
広告・デザイン
ホームへ
メディア・プレス取材
ホームへ
ブログ
ホームへ
会社概要
ホームへ
問い合わせ
ホームへ
看板倉庫 販売に関する規約
看板倉庫 個人情報保護方針
 
 
チーム-6%
 
さっぽろエコメンバー
 


中古看板専門店の徒然日記
by kanbansoko
もうすぐF1が始まります!
どうでもいい話ですけど、あと2週間でF1が始まります。
興味の無い方はまったくどうでもいいことですよね。
F1を見続けてかれこれ25年。結構なマニアです!
ホンダF1の売却が決まったばかりですが、現在のテストでは消滅しそうだったこのチームがトップタイム!
ホンダさんももう少しやっていれば今年は期待できる年だったのに、残念ですね。ホンダが作った車なのに。

このF1、何がおもしろいっていうとレース自体は勝つ人こそ毎回決まっていてつまらないです。しかしその時その時の世界の経済状況が集約されているスポーツなのがおもしろい。
例えば、車に貼ってあるスポンサー企業を見てみると2~3年前までは世界の金融機関やintelなどのソフトウェア、石油メーカーなど多かった。さらにその前はマルボロやキャメルなどのたばこメーカー。今は昨年末から一斉に金融関係が手を引いています。レッドブルなどアジア市場を開発したいドリンクメーカーが元気いいですね。インドの大富豪も1チーム持っています。
最近声があがっていたのは日本ではバージンレコードで有名なイギリス大富豪のバージングループ。
それとレースを開催する場所も毎年変わるんです。
もともとヨーロッパのスポーツですがここ数年、中東にどんどん新しいサーキットができて、中国やシンガポールのアジアの開催も多くなってきました。ドバイあたりは国家でF1に投資の話もあったくらい。
車体にはアラビアのスポンサーロゴも目だってきました。いかに中東が今まで景気よかったかわかります。
また世界の様々な人種がドライバーなわけで、各国それぞれの性格がドライバーの言動としてでてきます。

つまりF1見てると今世界でもっとも元気のいい企業や国、衰退する業界など一目瞭然でわかるんです。
1チームで最低年間400億円、700人が携わり国をまたいで開催するスポーツはヨーロッパサッカーに次ぐスポーツなんです。
ある意味国家をかけて戦うわけです。いわば戦争。

昔はあの古館さんが実況してました。
古館さんも以前、F1は地球を集約しているスポーツだって言ってました。

ぐるぐると同じところを回ってるつまらないスポーツかもしれませんが、はまればおもしろいんですよ。
[PR]
by kanbansoko | 2009-03-12 11:19

<< 春です! 白洲次郎 >>


 
ホームへ
看板倉庫 看板倉庫ブログ