看板倉庫 看板倉庫ブログ
ホームへ
ホームへ
引取・買取
 
販売
ホームへ
広告・デザイン
ホームへ
メディア・プレス取材
ホームへ
ブログ
ホームへ
会社概要
ホームへ
問い合わせ
ホームへ
看板倉庫 販売に関する規約
看板倉庫 個人情報保護方針
 
 
チーム-6%
 
さっぽろエコメンバー
 


中古看板専門店の徒然日記
by kanbansoko
理解力
私達の仕事の中で、とても要求されることは理解力。
例えば、「この文字を色を赤にして」「このバックの色緑にして」「これ大きく」などなどお客様から指示されるデザインの変更は当たり前のように毎日繰り返されます。

いい仕事をする人は「ここ赤にして」と言われた時、赤にしません(少し極端ですが)。
要するに、「赤にして」と言われた時、なぜ赤にしたいのか考えるからです。
赤にしたい理由・・・。例えば赤にしたいってことはそこを目立たせたいんです。
素人の基準で目立たせる=赤な訳です。
でも赤にすると全体のデザインが崩れる。
そんな時、その文字を太くしたり、大きくしたり、プロとしての強調する方法でクリアします。
「緑にして」の時も、きっとECOの雰囲気を出したいんであって、緑にしたい訳ではないんです。

看板もしかり。
「ここに看板を付けたい」と言われた時、なぜそこなのか考えます。
誰に向けた看板なのか、車に乗ってる人に見せたいのか、歩行者に見せたいのか・・。
そこを理解できれば、プロとしてもっといい方法を提案できるんです。

1を言われて10を理解できるのか、10言われても1しか理解できないのか。
全てはこの「何を言いたいのか」を理解することから始まります。
[PR]
by kanbansoko | 2008-12-26 14:25

<< PullとPush クリスマスプレゼント >>


 
ホームへ
看板倉庫 看板倉庫ブログ