看板倉庫 看板倉庫ブログ
ホームへ
ホームへ
引取・買取
 
販売
ホームへ
広告・デザイン
ホームへ
メディア・プレス取材
ホームへ
ブログ
ホームへ
会社概要
ホームへ
問い合わせ
ホームへ
看板倉庫 販売に関する規約
看板倉庫 個人情報保護方針
 
 
チーム-6%
 
さっぽろエコメンバー
 


中古看板専門店の徒然日記
by kanbansoko
5ヶ月経過
ようやくこの事業を始めて5ヶ月が経ちました。
お蔭様でなんとか年は越せそうです。
新しい事を始めるとき、いつも同じことを思うのですが、
新規事業って紙飛行機作るのと同じ感覚です。

うちの子供が小さいころWEBでいろんな紙飛行機を調べて作って飛ばしてあげました。
中には気流に乗ったらずっと飛び続けるものもあるんです。
ただし、紙飛行機は正確にきっちっと折らなければ曲がって行くし、また飛ばす時の手の力が強くてもだめだし、弱くてもだめなんです。適度な力で飛ばす事。
正確に折って、そして適度な力具合で飛ばした紙飛行機は落ちないでどこまででも気持ちよく飛んでくれます。おもしろくて子供より夢中で作ってましたね。

新規事業もそう感じます。
最初に骨格をできるだけきちんと作れれば、まっすぐ落ちないで飛んでいけるでしょうし、
テキトウにやってしまうと、まっすぐ飛ばないどころかすぐに落ちてしまいますよね。
飛ばす時の力は=ズバリお金です。
初期投資はかけ過ぎれば当然ランニングにかける金がなくなるし、最初の資金が少なすぎれば
うまくいくものでも、軌道にのれませんよね。
いや~・・・難しい。

上昇気流はこのご時世、期待できませんよね。
こういうご時世だからこそ風が無くても安定して飛ぶ飛行機を正確に作らなければなりません。

事業に悩んだときは紙飛行機飛ばして考えるといいかもしれませんね。
[PR]
by kanbansoko | 2008-12-05 19:55

<< 異業種交流会 札幌大学竣工式 >>


 
ホームへ
看板倉庫 看板倉庫ブログ